令和5年度 釜石市地震・津波避難訓練を実施します

公開日 2024年02月01日

 市が指定する津波緊急避難場所をはじめ、市民一人ひとりが身近な津波緊急避難場所を確認し、そこまでの避難経路や避難に係る時間を把握するなど、訓練を通じて避難行動や減災対策の重要性を理解し、正しい防災知識の普及啓発と自助や共助の意識を高めましょう。

日時

 令和6年3月3日(日) 午前8時30分~

場所

 市内全域

訓練内容

  1. 午前8時30分に、防災行政無線で緊急地震速報の警報音を鳴らします。
  2. 机の下に隠れるなど、落下物から「身を守る」行動(シェイクアウト)をとってください。
  3. 津波浸水想定区域にいる人は、地震の揺れがおさまったら、避難の呼びかけを待たず、直ちに近くの高台か津波避難場所に避難してください。
  4. 午前8時33分に、防災行政無線で数回、大津波警報のサイレンを鳴らし、避難指示を伝達します。
  5. 一度避難したら、終了の放送があるまでは、低いところには戻らないでください。
  6. 市内内陸部の集会施設を管理している町内会などの皆さんは、避難者が来ることを想定して施設入口の鍵を開けて受け入れ態勢をとってください。

津波災害緊急避難場所

 津波災害緊急避難場所一覧はこちら

 浸水想定区域や緊急避難場所への最短経路を確認できます釜石市web版ハザードマップ

注意事項

  • 避難するときは、車を使わないでください。(避難行動要支援者の避難を除く)
  • 訓練中は、緊急地震速報の警報音やサイレンが鳴りますが、実際の災害と間違わないでください。
  • この訓練は実際の災害と違い、エリアメール・緊急速報メールの配信は行いません。
  • 実際の災害が予想される場合など、状況によっては中止する場合があります。
※3月3日の図書館の開館時間を変更します

大津波警報発表時の釜石市災害対策本部は、津波浸水想定区域外にある釜石市立図書館に設置されます。このことから、3月3日(日)は、釜石市地震・津波避難訓練にあわせて、釜石市立図書館で災害対策本部運営訓練を実施しますので、この日の図書館は、午後1時から開館となります。利用者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

訓練実施要項等

令和5年度 釜石市地震・津波避難訓練実施要項[PDF:164KB]

避難者数報告書(町内会等)[DOCX:18.4KB]

釜石市地震・津波避難訓練チラシ

令和5年度釜石市地震・津波避難訓練チラシ[PDF:105KB]

携帯電話の位置情報を用いた実証実験を実施します

 市は、訓練参加者の携帯電話の位置情報を用いて、適切な避難行動を分析するための実証実験を行います。ご協力いただける人は専用アプリ「アルコイン」をダウンロードして訓練に参加してください。なお、アプリのダウンロードは各地区生活応援センターでお手伝いします。

アプリの入手方法   Androidの人  iPhoneの人

アプリの設定方法   利用には簡単な設定が必要です。詳細はこちらアルコイン設定方法[PDF:9.21MB]

※このアプリは市と実証実験に関する覚書を締結した株式会社Agoopが提供しています

この記事に関するお問い合わせ

危機管理監 防災危機管理課
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8441
FAX:0193-22-2686
お知らせ:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
閉じる