「新型(しんがた)コロナウイルス」についてのおしらせ(やさしい日本語)、New Coronavirus(English)

公開日 2020年03月19日

更新日 2022年01月21日

新型しんがたコロナウイルスころなういるす病気びょうきに なったかもしれないときは、岩手県いわてけん国際交流こくさいこうりゅうセンターせんたーに 電話でんわしてください。(019-654-8900)

(英語えいごベトナムべとなむスペインすぺいんフランスふらんす中国ちゅうごく韓国かんこくで はなしができます。)

 

If you think you may have been infected with the Coronavirus, please call the Iwate Support Center for Foreign Residents.(019-654-8900)

 (Accessible in English, Vietnamese, Spanish, French, Chinese, Korean)

2022ねん 1月 20がつ      にち情報じょうほうです。 Information on January 20th, 2022.

【やさしい日本語】 (English below)

あたらしい 情報 じょうほう : 市民(しみん)のみなさんへ と 無料の検査(けんさ)のおしらせ がでました。

コロナころなが えているところで、緊急きんきゅう事態じたい宣言せんげん」 や 「まんえん 防止ぼうし 等 とう  重点じゅうてん 措置  そちが ます。

このおらせが ているところには なるべく かないでください。 

緊急事態宣言

(きんきゅうじたいせんげん)

まん防止重点措置

(まんえんぼうしとう じゅうてんそち)

 

なし

 

東京(とうきょう)のまわり(東京都(とうきょうと)埼玉県(さいたまけん)千葉県(ちばけん)神奈川県(かながわけん)群馬県(ぐんまけん)

新潟(にいがた)のまわり(新潟県(にいがたけん)

名古屋(なごや)のまわり(岐阜県(ぎふけん)愛知県(あいちけん)

大阪(おおさか)のまわり(三重県(みえけん)

広島(ひろしま)のまわり(広島県(ひろしまけん)山口県(やまぐちけん)香川県(かがわけん)

福岡(ふくおか)のまわり長崎県(ながさきけん)熊本県(くまもとけん)宮崎県(みやざきけん)

沖縄県(おきなわけん)

みなさんの 生活(せいかつ)が あぶない ときに ()大事(だいじ)な おしらせです。

このおしらせが ()ているところに ()んでいる(ひと)は、

仕事(しごと学校がっこうが ないときは そとないで ください。

みなさんの 生活(せいかつ)が あぶない ときに ()大事(だいじ)な おしらせです。

コロナ ころな 病気びょうきひとが たくさんいる まちが、 決めることです。

緊急事態宣言きんきゅうじたいせんげんに ならない ためです。

 

くわしいことは、ここをてください⇒ 岩手県 いわてけんのホームページ (ベトナムにしています。ほかのことばでもみれます)

新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が たくさんあるところに ()かないように しましょう

 

※ 濃厚接触者のうこうせっしょくしゃ とは?

 新型しんがたコロナウイルスころなういるすに かかっているひとと ちかくにいたひと。   

 新型しんがたコロナウイルスころなういるすに かかっているひとと なが時間じかん いっしょにいたひと

 

市民(しみん)のみなさんへ

○岩手県( いわてけん)では、あたらしいコロナの病気(びょうき)「オミクロン」が()つかったので、「岩手(いわて)警戒(けいかい)宣言(せんげん)」をだしました。

みなさんにお(ねが)いです。コロナの病気(びょうき)(ひろ)がっているところに()くのはやめてください。

はたらくときや、べんきょうするとき、ともだちとはなすときでも、コロナの病気(びょうき)にかからないよう()をつけてください。

 

○2022(ねん)(がつ )5日(にち) に コロナウイルス(ころなうぃるす)の 病気(びょうき)に かかった(ひと)が みつかりました。

12(がつ)30(にち))の 二人ふたりと おなじように、釜石市かまいししの そとで、 コロナウイルスの ころなういるす 病気びょうきに かかったひとの ちかくに いたひと です。

釜石(かまいし)()で コロナウイルス(ころなうぃるす)は (ひろ)がっていません。 安心(あんしん)してください。 

 

○2022(ねん)(がつ)(にち) に コロナウイルス(ころなうぃるす)の 病気(びょうき)に かかった(ひと)が みつかりました。

12(がつ)30(にち))の 二人ふたりと おなじように、釜石市かまいししの そとで、 コロナウイルスの ころなういるす 病気びょうきに かかったひとの ちかくに いたひと です。

釜石(かまいし)()で コロナウイルス(ころなうぃるす)は (ひろ)がっていません。 安心(あんしん)してください。 

 

○2022(ねん)12(がつ)30(にち)に コロナウイルスの 病気(びょうき)にかかった(ひと)が 二人(ふたり みつかりました。

釜石市(かまいしし)の (そと)で、コロナウイルス(ころなうぃるす)の 病気(びょうき)に かかった(ひと)の (ちか)くにいた(ひと)です。 

釜石(かまいし)()で コロナウイルス(ころなうぃるす)は (ひろ)がっていません。 安心(あんしん)してください。

 

○2021(ねん)12(がつ)27(にち))に 釜石市(かまいしし)で コロナウイルス(ころなうぃるす)の 病気(びょうき)に かかった(ひと)() (30~39(さい)(おとこ))が みつかりました。 

岩手県(いわてけん)で (はじ)めての オミクロン(おみくろん)の 病気(びょうき)にかかった (ひと)です。 

この(ひと)は、 家族(かぞく)以外(いがい)の (ひと)と ()っていませんので、 釜石(かまいし)()で コロナウイルス(ころなうぃるす)は (ひろ)がってません。

 

みなさんに お(ねが)い です。ほかの(ひと)のことを かんがえて、 やさしく しましょう。


(ねつ)や (からだ)に おかしいところが あれば、こちらに (そう)(だん)して ください。発熱(はつねつ)症状(しょうじょう)()などの相談(そうだん)受診(じゅしん)(ほう)(ほう)

いままで 岩手県(いわてけん)では 3684(にん) コロナウイルス( ころなうぃるす)の 病気(びょうき)に かかった (ひと)がいます。 

釜石市(かまいしし)では 21(にん)、 釜石市(かまいしし)保健所(ほけんじょ) (釜石市(かまいしし)大槌町(おおつちちょう))は 43(にん)に なります。

コロナウイルス(ころなういるす) を (ひろ)げないように、きをつけてください。

釜石市(かまいしし)保健所(ほけんじょ)コロナウイルス情報(じょうほう)

岩手県(いわてけん)コロナウィルスの情報(じょうほう)

 

病院(びょういん)で はたらいている(ひと)や その(ひと)家族(かぞく)へ 差別(さべつ)のケースが ありました。

コロナウイルス(ころなういるす)の こわいところは、病気(びょうき)が (ひと)を 不安(ふあん)にさせます。

そして、不安(ふあん)になると 差別(さべつ)をする(ひと)も でてきます。

差別(さべつ)されることが (こわ)くて 病院(びょういん)に ()かず、コロナウイルス(ころなうぃるす)の 病気(びょうき)が もっと(ひろ)がります。

コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)は だれでも かかります。差別(さべつ)は よくありません。差別(さべつ)はしないでください。

 

市長 しちょうからのおねが

 

市民(しみんのみなさんへ ~ あたらしい(とし)がはじまるお(やす)みについてのおねがい~

 

日本(にほん)コロナ(ころな)病気(びょうき)にかかった(ひと)はへってきていました。しかし、12(がつ)になってすこしずつふえてきています。ほかのところで、コロナ(ころな)オミクロン(おみくろん)(かぶ)にまちのなかでかかった(ひと)もいます。きをつけてください。

岩手県(いわてけん)では40日間(にちかん)釜石市(かまいしし)大槌町(おおつちちょう)では88日間(にちかん)コロナ(ころな)にかかった(ひと)はいません。釜石市(かまいしし)は、日本(にほん)のなかでもコロナ(ころな)病気(びょうき)にかかった(ひと)がすくないところです。

みなさんが、コロナ(ころな)病気(びょうき)にかからないよう()をつけてくれたからです。ありがとうございます。

もうすこしであたらしい(とし)がはじまります。岩手県(いわてけん)では、コロナ(ころな)病気(びょうき)にかかった(ひと)がへっているので、おやすみの(あいだ)移動(いどう)については問題(もんだい)ありません。

みなさん、マスク(ますく)をしたり、()消毒(しょうどく)をしたり、コロナ(ころな)にかからないよう()をつけてください。

釜石市(かまいしし)のおおくのお(みせ)安全(あんぜん)です。たくさんごはんを()べて、お(みせ)をおうえんしましょう。

日本(にほん)ではコロナ(ころな)病気(びょうき)にかかった(ひと)はふえているところはありません。お(やす)みでおおくの(ひと)移動(いどう)します。みなさんも()をつけてください。

 

 

 

 

 

()

令和れいわねん12月 がつ24日   にち

             釜石市 かまいしし新型しんがたコロナウイルス ころなういるす 感染症かんせんしょう 対策本部たいさくほんぶ

             本部長ほんぶちょう    釜石市長かまいししちょう   野 田のだ  武 則たけのり

 

釜石市
かまいしし
からの  情報 じょうほうを よく てください。

心配 しんぱい しすぎない で ください。

せきや くしゃみが るときは、ハンカチなどで くちおさえます。

 

seki_etiquette

 

病気 びょうきにならないために をつけてください。

をつけること( 厚生労働省こうせいろうどうしょう ホームページほーむぺーじ・やさしい 日本語にほんご、ベトナム英語 えいごなど)はこちら

釜石市からの  情報 じょうほうこちら

岩手県(いわてけん)からの  情報 じょうほうこちら

日本からの  情報 じょうほうこちら

あなたの国(くに) からの  情報 じょうほうも  調 しらべてください。

 

無料(むりょう)でコロナの病気(びょうき)検査(けんさ)ができます

岩手県(いわてけん)では、コロナの病気(びょうき)の 無料(むりょう)の 検査(けんさ)をしています。コロナの病気(びょうき)に 不安(ふあん)(ひと)が ()けることができます。

釜石(かまいし)市内(しない)では ①中田(なかた)薬局(やっきょく)小佐野店(こさのてん)、②パルム薬局(やっきょく) で 検査(けんさ)()けることができます。

検査(けんさ)()けることができる人(2022(ねん)1(がつ)9(にち)から1(がつ)31(にち)条件(じょうけん)

(ねつ)がなく、せきをしていない人。

岩手県(いわてけん)にすんでいる人

(コロナの病気(びょうき)の ワクチン(わくちん)を していなくても 大丈夫(だいじょうぶ)です)

(ねつ)があったり、せきをしている人は、岩手県(いわてけん)国際(こくさい)交流(こうりゅう)センターに電話(でんわ)をしてください(019-654-8900)。英語(えいご)ベトナム語(べとなむご)スペイン語(すぺいんご)フランス語(ふらんすご)中国語(ちゅうごくご)韓国語(かんこくご)(はな)せます

○くわしくは、こちらを()てください。→(岩手県ホームページ

 

【English】

New :  "State of Emergency and Preventative Measures for the spread of Coronavirus have been lifted."

Some prefectures and cities have issued a “State of Emergency”"Kinkyu jitai sen-gen") or “Preventative Measures for the Spread of Coronavirus” (“Man enbo-shi” in Japanese) due to the rise in Coronavirus infections.

 

State of Emergency

"Kinkyu jitai sen-gen"  

Preventative Measures for the Spread of Coronavirus

”Man enbo-shi”

 

None

 

around Tokyo (Tokyo Metropolitan, Saitama Pref, Chiba Pref, Kanagawa Pref, Gunma Pref)

around Niigata(Niigata Pref

around Nagoya (Gifu Pref, Aichi Pref)

around Osaka (Mie Pref)

around Hiroshima (Hiroshima Pref, Yamaguchi Pref, Kagawa Pref)

around Fukuoka (Nagasaki Pref, Kumamoto Pref, Miyazaki Pref)

Okinawa Pref

This is an important announcement that is issued when you are in danger. If you live in one of these areas, please stay at home if you do not have work or school. Currently, the State of Emergency has not been issued in Kamaishi. This is an important announcement that is issued in smaller regions (cities, towns, etc.) that are experiencing a rise in Corona cases and are taking decisive preventative measures. It is advised to avoid traveling to these areas unless it is absolutely necessary. (similar to the “State of Emergency”)

 

Please visit this website for more information. ⇒ Iwate prefecture

Please refrain from traveling to these prefectures or other heavily affected areas unless necessary.

Up until now, Iwate has had 3638 confirmed cases of Coronavirus, 64 of which are in the Kamaishi Health Center jurisdiction (Kamaishi City and Otsuchi Town). 

 

To Kamaishi Citizens,

On January 8th, 2022, Iwate Prefecture issued a “Iwate Warning Declaration” because of community-acquired infection of the Omicron variant, a new variant of COVID-19, was confirmed for the first time in the prefecture. We ask all citizens to carefully consider and use their best judgement when traveling to and from areas where COVID-19 is spreading. We also ask that you take basic preventative measures for COVID-19 and avoid the Three Cs (Closed spaces, Crowded places, Close-contact settings) even at work, school and amongst close relationships.

※Community-acquired infection means a case where the infection route is not confirmed to be from overseas or outside of the prefecture, and the infection route is unknown in the prefecture.

〇 On January 5th 2022, one new case of COVID-19 was confirmed in Kamaishi. Similar to the two cases on December 30th, this new case has been identified as a close contact. As a result, further infections within the city are not expected.

〇 On January 2nd 2022, one new case of COVID-19 was confirmed in Kamaishi. Similar to the two cases on December 30th, this new case has been identified as a close contact. As a result, further infections within the city are not expected.

〇 On December 30th 2021, two new cases of COVID-19 were confirmed in Kamaishi, both of which have been identified as close contacts. As a result, further infections within the city are not expected.

〇 On December 27th 2021, a new case of COVID-19 (male, 30s) was confirmed in Kamaishi as the first case of the new Omicron variant in the prefecture. However, the infected person has had contact with very few people and no close contacts other than family members have been identified. As a result, further infections within the city are not expected.

 We ask that all citizens remain calm and act with compassion.

 If you have symptoms such as a fever, please see here for information on where to go for consultation and how to see a doctor: Doctor consultations for COVID-19 symptoms*  

 The total number of COVID-19 cases in Iwate Prefecture to-date has been 3,684 cases, with 21 confirmed cases in Kamaishi City and 43 confirmed cases in the jurisdiction of the Kamaishi Public Health Center (Kamaishi City and Otsuchi Town).

 We ask that all citizens continue to act with caution and take preventative measures.

 Information on new COVID-19 cases within the jurisdiction of the Kamaishi Public Health Center*

  Information on new COVID-19 cases in Iwate Prefecture*

*These sites are only available in Japanese so please use the machine translation feature at the top of the screen

There have been incidents of discrimination, prejudice, and slander against people working in medical institutions and their families. This type of behavior is never acceptable. The risk of COVID-19 is that the disease will cause anxiety, anxiety will cause discrimination, and the fear of being discriminated against will make people hesitate to see a doctor, creating a negative chain of events that will lead to further spread of the disease. As it has been repeatedly stated, anyone can become infected with COVID-19 anywhere in the country. We would like to urge you once again to have compassion and to act calmly.

 

Message From Mayor of Kamaishi City 

 

To all citizens ~ A request to citizens for the end of the year and New Year holidays~

 

Although the number of new infections with COVID-19 in Japan has been declining, it has begun to gradually increase since December. In particular, although it is still in limited areas now, community-acquired infections of Omicron variant in Japan have been confirmed, and it is necessary to pay close attention to the future situation.

Fortunately, no new infections have been confirmed for 40 days straight in Iwate prefecture and 88days in a row within the jurisdiction of the Kamaishi Health Center. It has been confirmed that we are an extremely well-controlled area with no new infections, which is rare in Japan.

We truly believe this to be due to the strong awareness and efforts of each and every citizen taking the necessary preventative measures.

We are about to enter the end of the year and the New Year holidays, but due to the low numbers of infection, Iwate prefecture does not require self-restraint when returning home or moving during the end of the year and winter holidays.

We request that all citizens and those returning home continue to take basic preventative measures for COVID-19 such as wearing masks and disinfecting your hands while carrying out their respective social and economic activities.

Many of the restaurants in Kamaishi City are certified by “Iwate Restaurant Safety Certification System” implemented by the prefecture. You can enjoy delicious dishes and drinks at ease at these restaurants during end of the year and holiday parties, and it will help support these restaurants as well.

Additionally, although there are currently no areas where the infection has spread in Japan, many people will move during the end of the year, so we ask that you continue to exercise caution amongst the infection situation.

 

December 24, 2021 

Takenori Noda, Mayor of Kamaishi City and

Chief of the Kamaishi City Coronavirus Response Headquarters

 

We ask that you pay attention to Coronavirus-related information from Kamaishi City.

It is also important to practice correct cough etiquette and wash your hands properly to prevent the spread of disease.

Information from Kamaishi City is available Here.

(Please change language using the Google Translate tool at the top the page)

Information from Iwate Prefecture is available Here(English).

Information from Japan Ministry of Health, Labour and Welfare is available Here(English).

We advise you to also check information from your home country.

 

Free PCR test and Qualitative antigen test

Iwate prefecture is conducting free PCR tests and antigen tests for people who are worried about infection when participating in events, using stores, traveling, etc. In Kamaishi City, there are two locations (Nakata Pharmacy Kosano Store and Palm Pharmacy).

Those who can take the test for free (requirements from January 9th to January 31st)

・Iwate residents who have no symptoms such as fever or cough and are worried about infection (whether vaccinated or not and abele to take free PCR tests and antigen tests)

※If you think you may have been infected with the Coronavirus, please call the Iwate Support Center for Foreign Residents.(019-654-8900)

 (Accessible in English, Vietnamese, Spanish, French, Chinese, Korean)

Please see here for details such as the flow of tests → Free examinations such as PCR ( Iwate Prefecture homepages)

この記事に関するお問い合わせ

文化スポーツ部 国際交流課
住所:〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22番1号 シープラザ釜石2F
TEL:0193-27-5713
FAX:0193-31-1170
備考:問い合わせメールはこちら