「釜石市赤ちゃんの駅」の協力施設を募集しています

公開日 2017年06月07日

更新日 2017年07月05日

市では、乳幼児を連れた方が外出しやすい環境を整備するため「釜石市赤ちゃんの駅」事業を開始し、平成29年6月30日付で最初の認定を行いました。

更なる充実を目指し、ご協力くださる施設・事業所を引き続き募集しています。

現在認定済みの施設についてはこちらをご覧ください。

釜石市赤ちゃんの駅とは?

乳幼児を連れた方が、外出中に授乳やオムツ替え等のために立ち寄ることができる場所です。

①~③の一部又は全部を無料で提供する施設を釜石市赤ちゃんの駅として認定します。

①授乳の場所 / ②オムツ替えの場所 / ③ミルク用のお湯

詳細は、実施要綱をご覧ください。 釜石市赤ちゃんの駅事業実施要綱(376 KB pdfファイル)

このシンボルマークが目印です。

   

1 申請方法

申請書に記入し、現地の写真又は図面を添えて市子ども課へご提出ください。

釜石市赤ちゃんの駅認定申請書(20 KB docxファイル)

2 認定施設の周知方法

(1)市ホームページや市広報等に掲載し、広くお知らせします。

(2)認定施設がチラシ等を作成する際に、「釜石市赤ちゃんの駅」認定施設であることを記載することができます。

(3)イベント等が行われる際に、近辺の「釜石市赤ちゃんの駅」として紹介することがあります。



この記事に関するお問い合わせ

保健福祉部 子ども課 次世代育成係
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-5121
FAX:0193-22-6375
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード