林地台帳制度について

公開日 2020年12月07日

更新日 2020年12月11日

 林地台帳とは、全国の市町村が統一的な基準に基づき、市町村の区域内の森林の土地の所有者や森林の境界に関する情報などを一元的にまとめたものです。

 現在の森林を取り巻く情勢は、森林所有者の世代交代、木材価格の低迷などにより、森林を経営管理する意欲が低下し、森林所有者の所在が不明な森林や隣地との境界が不明な森林が増加している状況にあります。このことにより、森林整備を担う林業事業体等においては、伐期を迎えた森林を集約して施業しようとする際などに所有者等を特定する作業に多大な時間とコストを要しています。

 こうした課題を解決するため、平成28年5月の森林法(昭和26年法律第249号)の改正において「林地台帳制度」が創設され、平成31年4月から運用が開始されました。

 林地台帳が整備されることにより、森林整備を担う林業事業体等が所有者等の情報を容易に入手できるようになり、施業集約化の促進につながるなど、森林整備の推進・円滑化が期待されます。

 

林地台帳の情報

 林地台帳に登録される森林は、森林法第5条に基づく地域森林計画対象民有林です。

 林地台帳の記載事項は、森林の所在(地名(字名)、地番、地目、面積、林小班番号)、森林の所有者(氏名、名称、住所を不動産登記簿から引用)または現に所有している者・所有者とみなされる者(登記簿以外の情報を活用)、森林の土地の境界に関する測量の実施状況、森林経営計画の認定状況など。また、森林の地図(林地台帳地図)を備えています。

 

林地台帳の公表と情報提供

 林地台帳や林地台帳地図は、産業振興部農林課(市役所3号庁舎3階)へ申請することで閲覧又は情報提供を受けることができます。

 

 ※林地台帳の情報は、土地の所有権等の権利関係の確定や境界確定のための資料、売買等の資料とはなりませんのでご注意ください。

 ※申請の内容によっては、台帳等の閲覧や情報提供に準備時間を要することがありますので、あらかじめご了承ください。

 

公表(閲覧)《林地台帳の情報提供(一部)及び林地台帳地図》

 林地台帳情報のうち、森林の土地の所有者の氏名、住所などの個人情報を除いた事項及び林地台帳地図は、誰でも閲覧することができます。(森林法第191条の5)

【申請方法】

次の書類を農林課窓口に提出してください。

1.林地台帳閲覧申請書(第1号様式)

2.申請提出者の本人等確認書類(運転免許証、健康保険被保険者証等)

3.(代理人の場合のみ)委任状(参考様式)

4.(法人の場合のみ)法人の登記事項証明書等の法人の名称や所在地が確認できる書類

5.(法人の場合のみ)従業員証等の申請提出者が当該法人に属することが確認できる書類

 ※2、4、5の書類は申請時に提示してください。

 ※申請書様式は、ページ下段の添付資料を参考にしてください。

 

林地台帳の情報提供:《全ての林地台帳の情報》

 林地台帳の全ての情報については、次のいずれかに該当する申出者に提供できます。(森林法施行令第10条)

 (1)当該森林の土地の所有者、森林所有者または森林所有者から森林の施業もしくは経営の委託を受けた者。

 (2)当該森林に隣接する森林の土地の所有者、森林所有者または森林所有者から森林の施業もしくは経営の委託を受けた者。

 (3)岩手県の森林を対象とする森林法第11条の5に定める森林経営計画の認定を受けた森林所有者または森林所有者から森林の経営の委託を受けた者。

【申請方法】

 次の書類を農林課に提出してください。郵送により申し出て、台帳の写しを交付することができます。また、記録媒体を申出者で用意していただければ、電子データで提供することもできますので、ご相談ください。

 1.林地台帳情報提供依頼申出書(第2-1号様式)

 2.林地台帳情報の提供にかかる留意事項について(第2-2号様式)

 3.申出ができる者であることを証明する次の書類の写し

 上記(1)の申出者

  ・登記事項証明書等の、情報提供を受ける森林の土地の所有を証明する書類

  ・(委託を受けた場合)契約書等の委託を受けた事実がわかる書類

 上記(2)の申出者

  ・登記事項証明書等の、情報提供を受ける森林に隣接する土地の所有を証明する書類

  ・(委託を受けた場合)契約書等の委託を受けた事実がわかる書類

 上記(3)の申出者

  ・森林経営計画認定書等の、岩手県内で森林経営計画の認定を受けていることを証明する書類

 4.申出提出者の本人等確認書類(運転免許証、健康保険被保険者証等) 

     5.(代理人の場合のみ)委任状(参考様式)

 6.(法人の場合のみ)法人の登記事項証明書等の、法人の名称や所在地が確認できる書類

 7.(法人の場合のみ)従業員証等の、申出提出者が当該法人に属することを確認できる書類

 ※4、6、7の書類は申請時に提示してください。ただし、郵送申請の場合は写しを添付してください。

  ※申請書様式は、ページ下段の添付資料を参考にしてください。

 

 

林地台帳の修正

 森林の土地の所有者は、林地台帳の記載内容に誤りがあると知った場合には、修正を申し出ることができます。(森林法第191条の6第1項)

【申請方法】

 次の書類を農林課窓口に提出してください。郵送により申し出ることもできます。

 1.林地台帳又は森林の土地に関する地図の修正申出書(第3号様式)

 2.登記事項証明書等の、修正を行う森林の土地の所有を証明する書類

 3.修正事項を証明する書類

 4.申出提出者の本人等確認書類(運転免許証、健康保険被保険者証等)

 5.(代理人の場合のみ)委任状(参考様式)

 6.(法人の場合のみ)法人の登記事項証明書等の、法人の名称や所在地が確認できる書類

 7.(法人の場合のみ)従業員証等の、申出提出者が当該法人に属することを確認できる書類

 ※4、6、7の書類は窓口での提示のみ。ただし、郵送申請の場合は写しを添付。

  ※申請書様式は、ページ下段の添付資料を参考にしてください。

 

 申出の内容を検討したうえで、検討結果を市から申出者に通知します。

 

林地台帳申請様式[DOCX:34.2KB]

林地台帳申請様式(記載例)[PDF:204KB]

 

 

この記事に関するお問い合わせ

産業振興部 水産農林課
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8427
お知らせ:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード