【釜石×オーストラリア】「オーストラリア森林火災災害支援金」感謝状が届きました

公開日 2020年09月25日

更新日 2020年09月25日

昨年9月に発生し甚大な被害を与えたオーストラリア森林火災の災害支援について、釜石市では募金活動を行い、みなさまより計1,355,469円もの募金が寄せられました。募金にご協力くださり、あらためて心より感謝申し上げます。

新型コロナウイルスの影響により事務手続きに遅れが生じましたが、みなさまからの募金は在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所を通じて、オーストラリア赤十字社へ届けられています。

<目録贈呈式の様子>

 

また、募金先であるオーストラリア赤十字社より、釜石市へ感謝状が届きましたのでご紹介いたします。

 

<オーストラリア赤十字からの感謝状>

Letter - Kamaishi City[PDF:133KB]

(日本語訳)

2019-2020年にかけて発生したオーストラリア森林火災の被害からの復興のため、温かいご支援をいただき、オーストラリア赤十字社を代表して、釜石市の皆様に心からのお礼と感謝を申し上げます。

先日この災害に対する過去6か月間の活動状況報告(添付資料)を公開いたしました。この報告書からお分かりいただける様、ここまで状況が改善されたのは世界中の一人ひとりから、そして多くの団体からの惜しみない支援があったからこそ実現できた事です。

皆様のご支援により、私たちは以下のことを達成できました。

・9月から3月までに起こった37件の火災で被害に遭われた49,718名の支援

・8月1日現在、4,758名への助成金を含む総額1億5,500万ドルの拠出 (継続中)

・47の地方自治体への復興体制の確立

何千人ものオーストラリア人が、自宅の修理、自己負担の治療費や家族の葬儀費、安全な住居の再建などの緊急費用を補填するため、助成金を受け取りました。現在も困難に直面する人々を助けるため、さらなる寄付金によって支援が可能です。

これから先も復興への長い道のりが続きます。多くの人々が車中生活を続けながら、土地が整理され住居の再建が始まるのを待っています。彼らが受けた精神的ショックは数か月、数年、消えることはないでしょう。

オーストラリア赤十字社は、そのようなコミュニティの中で活動を続け、コロナウイルスによる対面作業を制限せざるを得ない状況のなかでスピード感を持って対応しています。私たちは、人々がどれだけ社会的な繋がりやコミュニティとの繋がりを大切にしているかを理解しているので、インターネットおよび電話を通してのサポート体制を立ち上げました。そして、私たちの「どんな危機的な状況に直面しようと、一歩ずつ着実に歩み、コミュニティを復旧・復興させるために私たちは存在する」という信念は揺るぎません。

思いやりと寛大さをもって支援していただいた皆様に、本当に感謝をしております。そして私たちはこの信念を貫き通すことを皆様にお約束します。

緊急救援チームを代表し、改めて感謝を申し上げます。

 

ジュディ・スラットヤー

オーストラリア赤十字社最高経営責任者

 

(オーストラリア赤十字社活動報告書)

Australian Red Cross 6 month Bushfires Report[PDF:2.62MB]

 

この記事に関するお問い合わせ

文化スポーツ部 国際交流課
住所:〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22番1号 シープラザ釜石2F
TEL:0193-27-5713
FAX:0193-31-1170
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード