電源立地地域対策交付金を活用した事業について

公開日 2016年03月17日

更新日 2019年09月26日

1 電源立地地域対策交付金について

 この交付金は、国のエネルギー施策のひとつとして、発電用施設の設置及び運転の円滑化を図るため、電源地域(発電所や発電用ダムなどの発電用施設が所在する自治体とその周辺の自治体)の市町村で実施する公共用施設の整備や地域住民の福祉の向上等に資する事業に対して交付されます。 

 

2 交付金を活用した事業

 市内には、東北電力株式会社が設置した対象発電用施設が3箇所(➀鷲の滝発電所➁橋野発電所➂栗橋発電所)あり、これにより、毎年市に4,400,000円の交付金が交付されています。交付金を活用した事業は以下のとおりです。

令和3年度

事業内容 釜石市橋野地区消防屯所建設事業(基金造成)

事業費  4,400,000円

交付金充当額 4,400,000円

令和2年度

事業内容 釜石市橋野地区地域資源利用魅力向上事業

事業費  4,400,000円

交付金充当額 4,400,000円

令和元年度

事業内容 釜石市栗橋ふるさと伝承館太陽光発電設備・蓄電池・LED照明設置事業

事業費  5,076,000円

交付金充当額 4,400,000円

平成30年度

事業内容 釜石市橋野地区さわやかトイレ省エネ化事業

事業費  4,622,400円

交付金充当額 4,400,000円

平成28.29年度

事業内容 釜石市旧青の木グリーンパーク公園内遊具改修事業

事業費  11,340,000円

交付金充当額 8,800,000円

 

3 釜石市電源立地地域対策基金

 釜石市は、電源立地地域対策交付金を有効に活用するため、令和3年度から令和6年度までの間、以下のとおり釜石市電源立地地域対策基金へ積立てを行い、令和7年度に市が実施予定の公共施設建設に充当することで、一時的な財政負担の弾力化を図ることとしています。

基金積立額

 4,400,000円(令和3年度末)

 (内、交付金相当額 4,400,000円)

基金事業の概要

 釜石市橋野地区消防屯所建設事業

成果目標

 消防団活動に対する体制の整備

基金の処分年度(予定)

 令和7年度

 

この記事に関するお問い合わせ

総務企画部 総合政策課 企画調整係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8413
FAX:0193-22-2686
お知らせ:問い合わせメールはこちら