独立行政法人住宅金融支援機構との協定締結について

公開日 2018年07月24日

更新日 2019年09月17日

当市と独立行政法人住宅金融支援機構は、【フラット35】地域活性化型及び釜石市定住推進補助金に係る相互協力に関する協定を締結しました。

令和元年9月、釜石市空き家改修等補助金も対象となる補助事業に追加しました。

連携事項

(1)【フラット35】地域活性化型の普及及び運営に係る業務
(2)補助事業(釜石市定住推進補助金、釜石市空き家改修等補助金)の普及に係る業務
(3)その他

協定に基づく取組内容

釜石市定住推進補助金(定住者住宅取得補助金)利用者、釜石市空き家改修等補助金利用者を対象に【フラット35 ※最長35年の長期固定金利住宅ローン】の借入金利を当初5年間、年0.25%引き下げる「【フラット35】地域活性化型」を提供します。

釜石市定住推進補助金

釜石市空き家改修等補助金

【フラット35】地域活性化型

締結日

平成30年7月23日(月)

同日釜石市役所において、協定締結式を行いました。  

  

 協定を締結した野田市長(左)、独立行政法人住宅金融支援機構 清水東北支店長(右)

問合せ先

釜石市定住推進補助金、釜石市空き家改修等補助金に関するご相談

釜石市総合政策課(℡0193-27-8413)

 

【フラット35】に関するご相談

住宅金融支援機構 お客さまコールセンター(℡0120-0860-35)

 



この記事に関するお問い合わせ

総務企画部 総合政策課
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8413
FAX:0193-22-2686
備考:問い合わせメールはこちら