架空のサイト未納料金を請求する詐欺に注意!

公開日 2019年02月28日

更新日 2019年08月15日

釜石警察署管内において、「有料サイトの料金が未納」というショートメールが届き、電子ギフト券をだまし取られる架空請求詐欺の被害が発生しました。

 内容としては、届いたショートメールに記載の電話番号へ連絡すると「有料サイトの料金が未納。警察の捜索が入らないようにするためお金を払う必要がある」「メールアドレスが詐欺グループに悪用された。保険で被害補償できる」などと電子ギフト券の購入を求められ、電子ギフト券に記載された番号を伝えたというものです。

 未納料金と称してお金を請求する詐欺は、年代を問わず誰しも被害に遭う可能性があります。メールの内容に不安を感じたら、お早目に市消費生活センターへご相談ください。

 ※電子ギフト券とは、コンビニエンスストア等で販売されているカード型の金券でプリペイドカードの一種。インターネット通販サイトの会員となってギフト券に記載されている番号をその通販サイトに登録することにより、ギフト券の額面金額が使用可能になります。番号さえ分かればギフト券がなくても使用できるので、番号を相手に伝えることは購入した価値を相手に渡したことと同じです。

 詳細は国民生活センターホームページをご覧下さい。

利用した覚えのない請求(架空請求)が横行しています(国民生活センター)

プリカ詐欺に注意!(国民生活センター)

 

 

 

 



この記事に関するお問い合わせ

市民生活部 生活環境課 消費生活センター
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-22-2701
FAX:0193-22-2702
備考:問い合わせメールはこちら