新型コロナワクチン接種証明書(国内用・海外用)をコンビニで取得できます

公開日 2022年08月31日

全国の対応コンビニのキオスク端末やマルチコピー機で、新型コロナワクチン接種証明書(国内用・海外用)が取得できます。急に紙の接種証明書が必要になった場合や、接種証明書が複数枚必要になった場合などにご利用ください。
転居で複数の市区町村に接種記録が登録されている場合でも、市区町村ごとに接種証明書を発行できます(市区町村ごとに手続き・発行費用が必要)。
なお、市の窓口(市新型コロナワクチン接種推進室)、スマートフォンアプリでの接種証明書発行は引き続き無料で利用できます。

市の窓口での接種証明書発行についてはこちら

スマートフォンアプリでの電子版接種証明書発行についてはこちら

必要なもの

  • マイナンバーカード(4桁の暗証番号(券面事項入力補助用)も必要です)
  • パスポート(海外用が必要な場合)

料金

一通当たり120円

利用時間

6時30分から23時(土・日曜日、祝日を含む)

対応店舗

市内ではセブン-イレブンのみ(8月17日時点)

海外用接種証明書を発行する場合

  • 海外用の接種証明書を出力する場合、自治体の窓口かスマートフォン用新型コロナワクチン接種証明書アプリで、海外用のワクチン接種証明書を発行しておく作業が必要です。
  • パスポートの有効期間が十分にあることを確認してください。
  • パスポートを更新した場合は、新しいパスポートを使って再度接種証明書の発行が必要です。

注意事項

  • 印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。
  • コンビニの端末画面で、発行前にご自身で間違いが無いか内容を確認する必要がありますので、交付された接種済証など、接種事実が確認できる書類などをお持ちください。
  • カードや証明書の置き忘れにご注意ください。
  • 暗証番号を3回連続で間違えると利用できなくなります。また、暗証番号を忘れた場合、市市民課で暗証番号の再設定をしてください(代理人は不可)。

この記事に関するお問い合わせ

保健福祉部 健康推進課
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-0179
FAX:0193-22-6375
お知らせ:問い合わせメールはこちら