新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請を受け付けます

公開日 2021年07月26日

更新日 2021年08月17日

 海外の渡航先への入国時に、相手国等が防疫措置の緩和等を判断する上で活用されるよう、対象となる方には、「新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)。以下「接種証明書」。」を交付します。

交付対象者(申請できる方)

 次の2点の要件を満たす方

 ①釜石市が発行した接種券で新型コロナワクチン接種を受けた方
 ※他の自治体等が発行した接種券で接種を受けた場合は、接種券を発行した自治体に申請してください。

 ②接種証明書を提示することにより、防疫措置等が認められる国や地域に渡航する予定がある方
 ※接種証明書の利用が可能な国・地域の確認(外務省ホームページ)

 

申請受付開始日

 令和3年7月26日(月曜日)
 

 交付手数料・交付可能枚数

 手数料は無料ですが、一人1枚の交付となります。
 

 申請方法・申請先

 申請に必要な書類を準備の上、次により提出(郵送)してください。

 ①窓口申請

 ②郵送申請

【申請先】

 〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号 
 釜石市新型コロナワクチン接種推進室(釜石市保健福祉センター内)

 

 申請に必要な書類

【必須書類】

 ①申請書
  
交付申請書(新型コロナウイルスワクチン予防接種証明書)[PDF:69.7KB] 

 ②旅券(パスポート)の写し 
  ※海外渡航時に有効なもの

 ③接種券(接種済証)または接種記録証の写し
         ※接種済証は切り離さず、接種券番号(10桁の数字)が印字されている部分もお持ちください。
  ※紛失などにより無い場合は、接種を受けたときの住所が記載された本人確認書類の写し(運転免許証・マイナンバーカードなど)をご提出ください。

【場合によって必要な書類】

 ④旅券に旧姓・別性・別名の記載がある場合 : 旧姓・別性・別名が確認できる本人確認書類の写し

 ⑤代理人による申請の場合 : 本人(接種証明を受けたい当事者)の自署・押印した委任状

 ⑥郵送申請の場合 : 切手を貼り付けし、返送先住所を記載した返信用封筒
                                              
※返送先住所は、③の接種券などに記載のある住所と同一にしてください。

接種証明書の制度・一般的な事柄に関する相談窓口

  厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

  電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
 ※番号をお確かめの上、お間違えのないようご注意願います。

 ●対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語

 ●受付時間:下記参照(土日・祝日も実施)

   日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時00分~21時00分

  タイ語 : 9時00分~18時00分

  ベトナム語 : 10時00分~19時00分

 関連サイト

 海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について(厚生労働省ホームページ)

この記事に関するお問い合わせ

保健福祉部 健康推進課
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-0179
FAX:0193-22-6375
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード