個人情報の漏えいについての市長メッセージ

公開日 2022年05月30日

このたび、元市職員2名が住民基本台帳に記載された個人情報並びに特定個人情報、いわゆるマイナンバーが記載されたデータなどを業務に関係なく送受信していたことや、自宅の個人のパソコンに送信していたなどの情報漏えいの事実が明らかになりました。

職員が、このような行為に及んだことは誠に遺憾であり、市民の皆さまには、多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

市では、元市職員2名が行った行為を厳粛に受け止め、原因究明と調査をしてまいりましたが、それぞれ5月26日付けで免職処分とし、当日、緊急記者会見を行い公表いたしました。

今回、漏えいが確認されたのは、住民基本台帳に記載されている住所、氏名、生年月日、性別、続柄等をデータに加工した全市民の個人情報で、そのうち約600人分にはマイナンバーの記載があるものが含まれておりました。当該データにマイナンバーが記載されていた市民の方々におかれましては、変更を希望される方がいると思います。その方々に対しましては、6月上旬に番号変更の案内文書を発送する準備をしております。

個人のパソコンに送信されたデータについては、既に全て削除しており、市民への直接的な被害等は確認されておりません。現時点で、データが個人のパソコンから外部へ流出した形跡はございませんが、個人情報の流出行為の全容を明らかにするために、市としては元市職員2名を岩手県警察に告訴しております。

市政を預かる責任者として、今回の事態を重く受け止めており、心からお詫び申し上げますとともに、このようなことが二度と起きないよう、職員の管理監督を徹底し、市民の信頼回復に向け、職員一丸となって取り組んでまいります。

 

釜石市長 野田 武則

この記事に関するお問い合わせ

総務企画部 総務課 職員係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8411
FAX:0193-22-2686
お知らせ:問い合わせメールはこちら