第3次釜石市障がい者福祉計画【後期計画】

公開日 2022年04月06日

「第3次釜石市障がい者福祉計画」は、障害者基本法第11条第3項の規定に基づく「市町村障害者計画」として、釜石市の障がい者施策を総合的、計画的かつ効率的に推進するための指針として、障がい者関連施策の推進方向を示すものです。

平成28年4月に、平成28年度から令和7年度までを計画期間として策定していますが、令和2年度で前期5年が経過しましたので、国の障害者基本計画の改定や第六次釜石市総合計画の策定、障がい者施策の新たな課題等を踏まえながら、後期計画を策定しました。

タイトル

障がいを身近なものと感じていただけるよう、計画書表紙の「ぬくもりふれあいプラン3」の文字は、知的障がいのあるアーティストとして活躍中の小林覚さんに「サトル文字」で書いていただきました。

また、計画書の挿絵は、まごころ就労支援センター釜石利用者の菊池咲子さんに描いていただきました。

計画の概要

名称

第3次釜石市障がい者福祉計画~ぬくもりふれあいプラン3~後期計画

計画期間

令和3年度~令和7年度(5年間)

基本理念

障がいのある人がいきいきと安心して心地よく暮らせるまちづくり

基本目標

Ⅰ地域で安心して生活できる支援体制づくり

Ⅱ自立し、生きがいを持って生活できる環境づくり

Ⅲともに支え合って生活できる社会づくり

イラスト

第3次釜石市障がい者福祉計画後期計画[PDF:1.38MB]

視覚障がい者向けテキストデータ[TXT:42.2KB]

 

この記事に関するお問い合わせ

保健福祉部 地域福祉課 障がい福祉係
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-0177
FAX:0193-22-6375
お知らせ:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード