まいにちの「栄養・食事」で元気に過ごしましょう!

公開日 2020年06月23日

更新日 2020年06月23日

まいにちの「栄養・食事」元気に過ごしましょう!

 私たちの体は多くの細胞で作られており、それらの細胞は日々生まれ変わっています。
 まいにちの「栄養・食事」は細胞の材料となり、私たちの体を健康に保ち、元気に過ごすために欠かせないものです。
 下記のポイントを参考に、まいにちの
「栄養・食事」を見直してみましょう。

 

ほたてちゃん

 

~まいにちを元気に過ごすための「栄養・食事」ポイント~

・1日3回(朝食・昼食・夕食)しっかり食べましょう。

→1食でも抜いてしまうと、1日に必要な栄養が不足する恐れがあります。

 

・主食(ごはん)、主菜(おかず)、副菜(野菜のおかず)を組み合わせて。

→組み合わせて食べることで、必要な栄養をバランスよくとることが出来ます。

 

・たんぱく質のおかず(肉・魚・卵・豆類)は必ず食べましょう。

→たんぱく質は、骨や筋肉を作る大切な材料となります。

定食

~料理レシピのご紹介~

「公益社団法人 岩手県栄養士会」作成のリーフレットをご紹介します。

電子レンジでつくる「おひとりお達者料理レシピ」はこちら

炊飯器でつくる!「おひとりお達者料理レシピ2」はこちら→(表面)(裏面)

 

※そのほか、「栄養・健康情報リーフレット」一覧はこちら

 

「出典:公益社団法人 岩手県栄養士会HPより」

この記事に関するお問い合わせ

保健福祉部 健康推進課
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-0179
FAX:0193-22-6375
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード