国民健康保険(国保)への加入・喪失手続き

公開日 2015年01月16日

更新日 2018年04月25日

こんなときは14日以内に必ず手続を

届出には「世帯主」および「対象者となる方」の個人番号と本人確認書類(写真付き1点、写真なし2点)が必要となります。

国保に加入するとき 

手続きが必要なとき 持ってくるもの
市外から転入してきたとき 印鑑、転出した市町村の転出証明書
職場の健康保険をやめたとき 印鑑、職場の健康保険をやめた証明書
子供が生まれたとき 印鑑、母子健康手帳
生活保護を受けなくなったとき 印鑑、保護廃止決定通知書
加入の届け出が遅れると

届け出が遅れて、国保被保険者証が手元にないと医療費は全額自己負担になります。また、国保税は加入の届け出をした月からではなく、前の健康保険が切れた日まで遡って課税されます。

※非自発的失業者に係る国保税軽減措置に該当する方は、国保加入手続の際又は国保加入手続後に申請が必要ですので、世帯主の印鑑・雇用保険受給資格者証・国保被保険者証(国保加入手続が済んでいる方)をお持ちください。

国保を脱退するとき

手続きが必要なとき 持ってくるもの
市外へ転出するとき 印鑑、国保被保険者証
職場の健康保険に入ったとき 印鑑、国保被保険者証、職場の健康保険者証または加入したことを証明できるもの
死亡したとき 印鑑、国保被保険者証
生活保護を受けたとき 印鑑、国保被保険者証、保護開始決定通知書
脱退の手続きが遅れると

国保以外の健康保険に加入したときから、国保は使用できなくなります。国保で診療を受けた場合、後日、医療費の返還などの手続が必要となる場合があります。

その他変更があった場合

手続きが必要なとき 持ってくるもの
退職者医療制度に該当しなくなったとき 印鑑、国保被保険者証
住所や氏名が変わったとき 印鑑、国保被保険者証
世帯に変更があったとき 印鑑、国保被保険者証
国保被保険者証を紛失したとき 印鑑、身分を証明するもの
修学のために市外に住所を定めたとき 印鑑、国保被保険者証、在学証明書または学生証の写し

 

市民課国保年金係、または各地区生活応援センター(釜石地区は除く)で手続きできます。

また、国保の加入・脱退の手続きは、郵送でも受け付けています。「国保資格取得・喪失届出書」に必要事項を記入し、書類を準備のうえ、市民課国保年金係まで郵送してください。

国保資格取得・喪失届出書(125 KB pdfファイル)



この記事に関するお問い合わせ

市民生活部 市民課 国保年金係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8450
FAX:0193-22-6220
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード