命のきずなカプセル(緊急医療情報キット)

公開日 2022年11月24日

命のきずなカプセルについて

「命のきずなカプセル(緊急医療情報キット)」とは、以下のものをカプセルに入れて冷蔵庫に保存します。

・かかりつけ医や持病などの医療情報、薬剤情報提供書(写し)

・診察券(写し)

・健康保険証(写し)

・親族の緊急連絡先の情報なども書き込める「緊急時情報カード」

これらを専用のカプセルに入れ、自宅の冷蔵庫ドアポケットに保管して置くことで、万一の緊急時に備えるものです。

持病や服薬等の医療情報を確認することで、適切で迅速な処置が行えること、また、緊急連絡先等の情報を確認できることにより、身内などへの速やかな連絡が可能となると言われており、一人暮らし高齢者の生活を支援することを目的としている制度です。

※「命のきずなカプセル」は金沢医科大学並びに金沢工業大学から支援されたもので、この名称は、金沢医科大学が商標登録した独自のものとなります。

カプセル見本[PDF:129KB]

使用方法

① 専用容器(命のきずなカプセル)に上記のものを内封し、冷蔵庫に保管します。

② この制度を利用する方は、救急隊等の目印になるように、お配りする「表示シール」を玄関ドア内側と冷蔵庫扉に貼付するようお願いしています。

③ 万が一に備えて、利用者であることについては、市関係部局のほか、消防署、警察署、担当民生委員、市が依頼する見守りを支援する団体等に情報提供します。

対象者

一人暮らしの高齢者等で利用を希望される方となります。

利用を希望される方について

下記問い合わせ先にご連絡をお願いします。ご連絡を受けた後、市が依頼する団体の職員が詳細をご案内します。

問い合わせ先

・釜石市地域福祉課 TEL 0193-22-0177

・釜石市社会福祉協議会生活ご安心センター TEL 0193-22-2310

この記事に関するお問い合わせ

保健福祉部 地域福祉課
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-0177
FAX:0193-22-6375
お知らせ:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード