通知カードの廃止について

公開日 2020年05月15日

更新日 2020年05月14日

 マイナンバーの通知カードは、令和2年5月25日(月)に廃止されます

 廃止以降は、氏名・住所などの記載変更手続き、紛失した際の再交付などの手続きができなくなりますのでご注意ください。

 お手元にある通知カードは、現在の氏名や住所に変更が無い限り、引き続きマイナンバーを確認する書類として使用することができますが、早めにマイナンバーカードへ切り替えることをお勧めいたします。

 ※マイナンバーカードの発行は申請書送付から1~2ヶ月かかりますので、余裕をもって申請されることをお勧めいたします。

 

 氏名・住所の変更手続きが必要な方は、令和2年5月22日(金)までに市民課(本庁舎1階)までお越しください。

 ※通知カードの氏名・住所など記載変更の手続きは、各地区生活応援センターでもできます

         

手続きについて

◆手続きができる方

 本人または同じ世帯員

 ※別世帯の方の通知カードを手続きする場合は委任状が必要です。

◆必要なもの

 ○来庁者本人の確認書類

   ・1点でよい本人確認書類

    写真つきの公的書類(運転免許証、住民基本台帳カード、在留カード、パスポートなど)

   ・2点必要な本人確認書類(アから2点またはアとイから各1点。イのみ2点は不可)

    ア、公的な書類(健康保険証、年金手帳、介護保険証など)

    イ、その他本人確認書類(学生証、診察券、キャッシュカードなど)

 ○通知カード(氏名・住所などの変更手続きが必要な方のみ)

 ○手数料500円(再交付を希望される方のみ)

この記事に関するお問い合わせ

市民生活部 市民課 市民登録係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8450
FAX:0193-22-4717
備考:問い合わせメールはこちら