橋野鉄鉱山の見学について

公開日 2015年04月20日

更新日 2020年03月06日

【橋野鉄鉱山】

橋野鉄鉱山は、鉄鉱石の採掘場跡、運搬路跡及び高炉場跡により構成される鉄鉱山及び製鉄所の総称です。

採掘場跡(非公開)
運搬路跡(非公開)
高炉場跡(公開)

 

 

三番高炉
橋野鉄鉱山インフォメーションセンター
橋野鉄鉱山入口

○橋野高炉跡について

橋野高炉跡は、近代製鉄の父・大島高任の指導により築造された現存する日本最古の洋式高炉跡です。
石組の高炉3基や水路、御日払所等の初期の近代製鉄業の遺構が所在しており、
自然豊かな森林に囲まれた前近代的な立地の産業景観を残しています。



橋野鉄鉱山インフォメーションセンター敷地内駐車場にて駐車の上、歩いて見学してください。
(橋野高炉跡まで約300mの距離があります。)
足元が悪いところがあるため、歩きやすい履物をお勧めします。
自然豊かな山中にあるため、周辺に野生動物(クマ、シカ、ヘビ等)や
ハチ、アブ等が生息していますので十分ご注意ください。
冬期は積雪のため見学が困難です。

ガイダンス施設

橋野鉄鉱山インフォメーションセンター
釜石市橋野鉄鉱山インフォメーションセンター(TEL 0193-54-5250)
所在地:釜石市橋野町2-6

 

橋野鉄鉱山を見学される方は是非お立ち寄りください。

〈開館日〉

毎年4月1日から12月8日まで(冬期間休館)

〈利用時間〉

午前9時30分から午後4時30分 まで

〈入場料〉

無料

〈駐車場〉

センター前 高炉跡入口付近

大型車両9台
普通車90台
障がい者用駐車場4台

〈施設の内容〉

展示室
橋野鉄鉱山の内容をわかりやすくパネルで解説しています。

映像を4種類用意しています。
・「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」と「橋野鉄鉱山」【日本語版】(約11分)
・「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」と「橋野鉄鉱山」【英語版】(約11分)
・「高炉絵巻(橋野鉄鉱山操業時の様子)」設備編(約5分)
・「高炉絵巻(橋野鉄鉱山操業時の様子)」作業編(約4分)

その他

インフォメーションセンター敷地内に、トイレ、飲料用自動販売機を設置しています。

○交通アクセス

橋野鉄鉱山
所在地:釜石市橋野町2-15(地図を表示する)

〈遺跡内グーグルストリートビューあります。〉

※鉄鉱石採掘場跡、運搬路跡の一般公開はしておりません。

主要地方道釜石遠野線
・JR釜石駅から車で約50分。※釜石駅付近にタクシー、レンタカー店あり。
・JR遠野駅から車で約35分。
≪大型バスは、県道釜石遠野線を通り抜けできません。≫※遠野駅付近にタクシーあり。
路線バスの最寄り停留所は「中村」になりますが、そこからのタクシー利用は困難です。
その場合、徒歩で県道及び市道を片道約10km移動することになりますのでご注意ください。

現地ガイドについて

現地ガイドが必要な場合は、ボランティアガイド(有料)があります。※要予約
詳しくは、釜石観光物産協会(休日:第1、3、5火曜日)Tel:0193-22-5835へ連絡してください。
ホームページは、こちらへ。

この記事に関するお問い合わせ

文化スポーツ部 世界遺産課 管理係
住所:〒026-0002 岩手県釜石市大平町3丁目12番7号
TEL:0193-22-8846
FAX:0193-24-3629
備考:問い合わせメールはこちら