釜石ふるさと寄附金(ふるさと納税)の受付について

公開日 2015年08月06日

更新日 2018年12月10日

 

釜石市ふるさと寄附金(ふるさと納税)の受付について

 

ふるさと納税とは、自治体に寄附をした場合に確定申告を行うことで、所得税と住民税から一定の控除が受けられる制度です。

自分が生まれ育ったふるさとや、応援したい市町村などの取組に対し、寄附を通じて支援して頂くことができます。

当市では、ふるさと納税を「釜石ふるさと寄付金」とネーミングして運用しております。 

 ふるさと納税制度の詳細につきましては下記ホームページをご覧ください。

  

よくわかる!ふるさと納税(総務省)

ふるさと納税とは?(ふるさとチョイス)

 

ふるさと納税を活用した岩手大学の教育研究活動支援について

釜石市では新たな寄附金の使い道として、「釜石市と岩手大学釜石キャンパスとの連携推進のため」を追加しました。

こちらにいただいた寄附金は、岩手大学釜石キャンパスと連携で実施する事業・取り組みに活用されます。

ご希望される方は申込みの際に、寄附金の活用分野で「釜石市と岩手大学釜石キャンパスとの連携推進のため」を選択してください。

 

お申込み・返礼品

 

釜石市では、お申込み時に返礼品のご希望を頂いた方を対象に、金額に応じて返礼品 をお送りしております。

お申込みは以下の方法で受け付けております。

 【1】インターネットでのお申込み

下記ホームページから返礼品をお選び頂き、お申込みください。

ふるさとチョイス

さとふる

楽天ふるさと納税

 

 【2】申込書でのお申込み

メール、FAX、お電話などで資料請求いただき、下記申込書と返礼品カタログを

郵送でお送りいたします。

ご記入頂いた申込書をページ最下部の宛先まで郵送、FAX、メール等でお送りください。

 

釜石ふるさと寄附金(ふるさと納税)申込書 Excel版[XLSX:22.6KB]

釜石ふるさと寄附金(ふるさと納税)申込書 PDF版[PDF:150KB]

ふるさと納税カタログ[PDF:25.7MB]

 

振込み方法 

【1】銀行振込

お申込み後下記口座に、銀行窓口、ATM等からお振込みください。手数料はご負担ください。

 

岩手銀行釜石支店(普)2029907

釜石市会計管理者

 

【2】郵便振替

申込書を受領後、氏名・住所・金額が印字された専用の払込用紙 (832 KB bmpファイル)を送付いたします。

郵便局貯金窓口またはゆちょ銀行ATMでお振込みください。手数料は無料です。 

なお、郵便振替は市会計口座への入金確認に1週間ほどかかる場合がございますので、ご容赦願います。

特に年末にお振り込み予定の方で、受領書の受領年月日を年内の日付としたい場合にはご留意下さい。

 

【3】現金書留

お申込み後、釜石市役所商工観光課まで郵送ください。郵送料はご負担ください。

 

【4】クレジット決済

インターネット申込み限定の決済方法となります。

 

【5】現金の持参

現金をご持参のうえ、釜石市役所商工観光課(第3庁舎1階)までお越しください。

その場で申込書にご記入頂き、受領いたします。 

 

用 途

下記9つの中からお選び頂けます。

 

【1】復興と防災対策、震災の教訓を語り継ぐため

東日本大震災からの復興まちづくりや被災者支援、震災の教訓を語り継ぐ災害に強いまちづくりのために活用します。

 

【2】「ラグビーのまち・釜石」を応援するため

子ども達の未来への希望や夢を応援し、スポーツの力で地方を創生し、ラグビー文化を広めるラグビーを活かしたまちづくりのために活用します。

 

【3】市内各地の課題解決と優しいまちづくりのため

市民に寄り添いながら地域の課題を解決し、協働により市民が安心して暮らせる優しいまちづくりのために活用します。

 

【4】地域産業や起業、定住促進を応援するため

地域資源を活かした産業振興、次世代を担う人材の育成や雇用の創出、UIターンにより地域経済を盛り上げ、地域の活性化のために活用します。

 

【5】子ども達の成長と夢を応援するため

釜石の未来を担う子ども達に実りある教育やスポーツ、国際交流の場を創出して、健やかな成長と希望に溢れる夢の実現のために活用します。

 

【6】豊かな海と美しい森林を守るため

魅力ある自然を生かした観光や体験、水産振興の拠点「魚のまち釜石」の復活、地域農林 業の活性化のために活用します。

 

【7】歴史文化の継承と芸術の創造のため

世界遺産「橋野鉄鉱山」から繋がる歴史、郷土芸能を守り伝え、表現豊かな芸術文化の裾野を広げ、賑わいと意欲に溢れるまちづくりのために活用します。

 

【8】新型コロナウイルス感染症に立ち向かう市民を応援するため

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により、甚大な影響を受けている市内の方のための支援策に活用します。

 

【9】釜石市と岩手大学釜石キャンパスとの連携推進のため

東日本大震災を契機に設置された、岩手大学釜石キャンパスとの連携で実施する研究開発、産業育成、人材育成に係る取組に活用します。

 

主な活用事例 

 

平成30年度活用事例

・被災者住宅再建支援釜石市産木材活用住宅推進事業補助金

充当額:26,000千円

・国際交流事業

充当額:10,292千円

・釜石市シルバー人材センター運営費補助金

充当額:1,514千円

・福祉用具貸与事業

充当額:220千円

・福祉灯油購入費助成事業

充当額:1,000千円

平成30年度ふるさと納税活用事例(5,721 KB pdfファイル)

年度別ふるさと納税活用事例(14 KB xlsxファイル)

税額控除

 

寄附金のお振込み後、税額控除を受けるためには、確定申告をするかワンストップ特例制度の申請が必要となります。

税額控除の仕組みにつきましては、下記ホームページをご覧ください。

ふるさと納税のしくみ 税額の控除について(総務省)

「ふるさと納税」還付・控除限度額計算シミュレーション(ふるさとチョイス)

 

【1】確定申告

納付確認後、寄附者様全員に「寄附金控除証明書」を送付いたしますので、それに基づき確定申告をしてください。詳細は下記ホームページまたはお近くの税務署までお問い合わせください。

ふるさと納税のしくみ 税額の控除について(総務省)

確定申告書の記入例(総務省)

ふるさと納税をされた方のための確定申告書作成の手引き((一社)地方税電子化協議会)

所得税(確定申告書等作成コーナー)(国税庁)

ふるさと納税 確定申告ガイド(ふるさとチョイス)

 

【2】ワンストップ特例制度

寄附のお申込みを頂く際、ワンストップ特例制度の申請をご希望頂きますと、寄附金控除証明書に加えワンストップ特例申請書(寄附金税額控除に係る申告特例申請書)を送付いたします。

ワンストップ特例申請書に記入、押印頂き、必要添付書類を合わせて、寄附頂いた翌年の1月10日までに釜石市役所必着で郵送してください。

※期限に間に合わない場合はワンストップ特例制度をご利用できませんので、確定申告のお手続きが必要となります。

 

ワンストップ特例申請書の記入と添付書類について(釜石市)(146 KB pdfファイル)

ふるさと納税のしくみ 税額の控除について(総務省)

かんたん!「ワンストップ特例制度」(ふるさとチョイス)

寄附金税額控除に係る申告特例申請書(総務省)

 

ワンストップ特例申請書の提出後、寄附をした翌年の1月1日までの間に、電話番号を除く記載内容に変更が生じた場合は、下記の変更届を提出して頂く必要があります。

寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(111 KB pdfファイル)

 

 

 

お申込み・お問い合わせ先

〒026-8686

岩手県釜石市只越町3丁目9番13号

釜石市役所商工観光課 ふるさと納税担当係

TEL:0193-27-8421

FAX:0193-22-2762

Mail:furusato@city.kamaishi.iwate.jp

 



この記事に関するお問い合わせ

産業振興部 商工観光課
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8421
FAX:0193-22-2762
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード