マイナンバー(個人番号)について

公開日 2016年03月31日

更新日 2016年04月01日

平成28年1月から国民健康保険で、マイナンバー(個人番号)利用が始まりました。

平成28年1月からマイナンバー制度の開始に伴い、国民健康保険の各種届出書・申請書にマイナンバー(以下、個人番号)の記載と本人確認が必要となります。

窓口では、「世帯主」及び「対象となる方」の個人番号の記載が必要になります。また、個人番号の記載に伴い本人確認も行います。

なお、別世帯の方が手続きされる場合は「委任状」も必要になります。
委任状[PDF:89KB] 委任状[DOCX:17KB]

◎本人確認方法

  1. 個人番号の確認
  2. 身元の確認(窓口に来られた方の本人確認)
  3. 委任状の確認(代理権があること)

個人番号カードをお持ちの方は、1枚で番号確認と身元確認ができます。
個人番号カードをお持ちでない方は、下記のとおりとなります。

(表1)

世帯主・該当者の番号確認

世帯主または該当者の身元確認

  1. 個人番号通知カード
  2. 個人番号が記載された住民票の写し
  3. 住民票記載事項証明書
  4. 官公庁・市町村が発行した書類等であって、個人番号、氏名、生年月日又は住所が記載されているもの

1から4までのいずれか1点と右記1点ないし2点が必要となります。

【1点確認:顔写真付のもの】

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. 身体障害者手帳
  4. 精神障害者保健福祉手帳
  5. 療育手帳
  6. 在留カード 等

【2点確認:顔写真が無のもの】

  1. 医療、介護被保険者証
  2. 年金手帳
  3. 児童扶養手当証書
  4. 特別児童扶養手当証書
  5. 官公署等が発行した氏名、生年月日又は住所が記載されている書類

(表2)代理人が申請した場合の本人確認書類

世帯主・該当者の番号確認

代理人の身元確認

  1. 個人番号通知カード
  2. 個人番号が記載された住民票の写し
  3. 住民票記載事項証明書
  4. 官公庁・市町村が発行した書類等で会って、個人番号、氏名、生年月日又は住所が記載されているもの

1から4までのいずれか1点と右記1点ないし2点が必要となります。

【1点確認:顔写真付のもの】

  1. 個人番号カード
  2. 運転免許証
  3. パスポート
  4. 身体障害者手帳
  5. 精神障害者保健福祉手帳
  6. 療育手帳
  7. 在留カード 等

【2点確認:顔写真が無のもの】

  1. 医療、介護被保険者証
  2. 年金手帳
  3. 児童扶養手当証書
  4. 特別児童扶養手当証書
  5. 官公署等が発行した氏名、生年月日又は住所が記載されている書類

この記事に関するお問い合わせ

市民生活部 市民課 国保年金係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8479
FAX:0193-22-6220
お知らせ:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード