消費生活ミニ情報 No.2

公開日 2010年11月05日

更新日 2010年11月05日

ワンクリック請求 ~パソコンの請求画面が消えない~

事例

「パソコンの無料サイトを見ていたら、突然会員登録され、サイト利用料の請求画面が出てきた。請求画面は表示されたまま消えず、パソコンの起動操作を繰り返しても消えない—」このような、サイト利用料の請求に関する相談が多く寄せられています。このように、無料のサイトを見ようと次々に画像をクリックしていった利用者に対し、ウェブサイト運営者が利用者の意思に反して有料の会員登録を行い、料金を請求する手口をワンクリック請求といいます。

対処方法
  • 慌てて業者に連絡すると、氏名や電話番号などの新たな個人情報を知らせることになるので絶対にやめましょう。
  • 意図せず登録されてしまった場合、そもそも契約が成立しているとは限りません。安易に支払いをしてはいけません。
  • 画面が消えないのは、請求画面を表示さるコンピュータウイルスに感染しているためです。料金を払えば画面が消えるという訳ではありません。料金請求画面を表示させて利用者を心理的に追い込んでいるに過ぎないのです。

ウイルスに感染してしまった場合は、感染前の状態に復元させる方法がありますが、基本ソフトの種類(WindowsXPなど…)によって方法が異なりますので詳しくは独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のホームページをご覧ください。

IPAホームページ
https://www.ipa.go.jp/security/topics/alert20080909.html

この記事に関するお問い合わせ

市民生活部 生活環境課 消費生活センター
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-22-2701
FAX:0193-22-2702
備考:問い合わせメールはこちら