【旧釜石鉱山事務所】国登録有形文化財登録10周年公開事業のお知らせ

公開日 2024年03月15日

更新日 2024年04月06日

旧釜石鉱山事務所の国登録有形文化財登録10周年を記念したイベントとして旧釜石鉱山事務所の愛称を発表しました。そのほか、企画展を5月13日まで実施中です。この機会にぜひお越しください!なお、この事業は東日本電信電話株式会社岩手支店のご協賛により実施しております。

釜石鉱山を体感する(広報用チラシ)[PDF:835KB]

日時

4月6日㈯〜5月13日㈪ (休館日 火・水曜日、ただし5月1日は開館)

場所 

旧釜石鉱山事務所(甲子町1-90-2)

内容(※令和6年4月6日更新)

  1. 旧釜石鉱山事務所愛称発表 新愛称『Teson(テッサン)』

新愛称ロゴ(Teson)

  1. 釜石鉱山坑道・旧釜石鉱山事務所VR体験
  2. ナウマンの地質図(予察地質図東北部)実物とレプリカを並べて公開
  3. 大橋社宅デジタルアーカイブ
  4. 釜石鉱山フォトコンテスト展

入館料

一般300円 小中学生150円(団体20人以上50円引き)

地図

旧釜石鉱山事務所(岩手県釜石市甲子町第1地割90-2)

この記事に関するお問い合わせ

文化スポーツ部 文化振興課 世界遺産室
住所:〒026-0003 岩手県釜石市嬉石町1丁目7番8号
TEL:0193-22-8846
FAX:0193-27-7568
お知らせ:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
閉じる