請求書、見積書、領収書の押印が省略できます

公開日 2022年12月12日

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、また、デジタル化に向けた取組の一環として、会計手続に係る提出書類の押印を見直し、提出いただく請求書、見積書、領収書について押印を省略できることとしました。電子メールによる提出も可能となります。

 なお、従来どおり書面に押印して提出する場合は、取扱いの変更はありません。

 

 適用日  

 

 令和5年1月1日以降に市が受付するものから対象とします。

 

 対象   

 

 請求書、見積書、領収書

 

 押印省略時の注意事項

 

 (1)書類上に、住所、氏名(法人、団体等は名称及び代表者の職氏名)等の必要事項に加え、

    「発行責任者及び担当者(同一でも可)」の職・氏名、連絡先(電話番号)を必ず記載してください。

    ※発行責任者とは、代表取締役、支店長、営業所長といった社内において権限の委任を受けた役職者です。

    ※担当者とは、本件に関する事務を担当する方です。

    確認のため、記載してある連絡先(電話番号)に連絡させていただく場合があります。

 

 (2)電子メールによる提出の場合、PDF形式にして添付してください。

 

 

この記事に関するお問い合わせ

会計課
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8447
お知らせ:問い合わせメールはこちら