令和4年春の農作業安全月間のお知らせ

公開日 2022年05月09日

 県および市では、「農作業 ゆとりと声かけ 二刀流」をスローガンに、4月15日から6月15まで

春の農作業安全月間として、農作業事故防止の取り組みを強化しています。

 春の農繁期は農業機械による作業が多くなることから、農作業事故の発生が高まる時期となりますので、

事故には十分気を付けて農作業に取組みましょう。

 また、野焼きが原因で林野火災となる場合もあることから、「空気が乾燥している日や風の強い日は

野焼きをしない」、「野焼き中は火から離れない」といった基本を守りましょう。

 

 <農作業事故を防ぐための心がけ> 

  1 ゆとりのある計画的な作業を心がけましょう。

  2 夕暮れ時に道路を走行する際は、衣服などに夜行反射材を付けましょう。

    また、農業機械で走行するときは、農業機械に低速車マークや夜光反射材を取り付けましょう。

  3 コンバインにワラがつまったときは、必ずエンジンを停止しから取り除きましょう。

  4 家族の誰でもエンジンを停止できるよう、日頃から機械のスイッチの場所を共有しましょう。

  5 一人での作業は避け、家族には作業場所と帰宅時刻を知らせましょう。

  6 トラクターには必ず安全フレームを装着し、運転者はシートベルトを締めましょう。

  7 ほ場や路肩を事前に点検し、草刈りやポールの設置による危険箇所の「見える化」を進めましょう。

  8 トラクターで道路走行する時、ほ場へ出入りする時は、左右ブレーキを連結し、片ブレーキの誤操作

   による転倒事故を防止しましょう。

  9 脚立など高所で作業する時は、転倒しないよう注意しましょう。

  10 野焼きは、関係機関へ届出の上、事故や炎焼の危険性に十分注意しましょう。

  11 農作業に出かけるときは、携帯電話を持ち歩きましょう。

 

令和4年度岩手県農作業安全ポスター[PDF:3.28MB]

 

 

この記事に関するお問い合わせ

産業振興部 水産農林課 農業振興係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8426
FAX:0193-22-1255
お知らせ:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード