LIFULLとママの働き方創出に向けた連携協定を締結しました

公開日 2022年02月25日

 釜石市は、2022年2月18日株式会社LIFULLと、ママ(未就学児を持つ女性。以下同じ。)の働き方創出に向けた連携協定を締結しました。本協定に基づき、㈱LIFULLが運営するママの就労支援事業LIFULL Famをベースとした、テレワークによる柔軟な働き方の仕組みを導入し、ママのデジタル人材育成の実施や子連れオフィスの整備に取り組みます。

  <連携・協力事項>

 (1)ママのデジタル人材育成に関すること。

 (2)子連れワークが可能なオフィスの整備及び体制の構築に関すること。

 (3)子連れワークに取り組みたいママのコミュニティの形成に関すること。

 (4)リモートでの受注が可能な業務の掘り起こしに関すること。

 (5)その他子育てと仕事の両立支援及びデジタル人材育成の推進に関すること。

   

LIFULL Famについて

 LIFULL FaMは「子育てと仕事をハッピーに」をコンセプトに子どもを持つ女性の長期的なキャリアアップを支援する「ママの就労支援事業」を展開しています。ママたちが子ども連れで出勤できるよう、オフィスには保育士やチャイルドマインダーの有資格者がいるキッズルームを併設し、Webマーケティング関連業務を中心にスキルアップしながら働ける仕組みを全国4か所に構築しています。
 2018年には、東京に次ぎ福井県鯖江市で空き家を活用したオフィスをオープンし、島根県雲南市、宮崎県宮崎市に展開、社員から業務委託まで、それぞれのライフスタイルに合わせた形態で働ける環境を整えることで、これまでに100人以上のママたちにテレワーカーとして活躍できる場を提供しています。

<LIFULL FaM事業責任者 秋庭 麻衣(あきば まい)氏のコメント>

子育てと両立しながら働く選択肢は増えてきてはいますが、都心に比べて地方はまだその選択肢が少ないのが現状です。どのように子育てと仕事を両立したいかは人それぞれで、100人いれば100通りの両立方法があります。自分がしたい「子育てと仕事の両立」が叶えられる地域が今後増えていくことを目指しています。今回の釜石市との取り組みをモデルケースとして全国の地域に展開したいと考えています。

株式会社LIFULLと釜石市の連携について

 ㈱LIFULLは「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、個人が抱える課題から、その先にある世の中の課題まで、安心と喜びをさまたげる社会課題を、事業を通して解決していくことを目指すソーシャルエンタープライズです。
 現在はグループとして世界63ヶ国でサービスを提供しており、主要サービスである不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」をはじめ、空き家の再生を軸とした「LIFULL 地方創生」、シニアの暮らしに寄り添う「LIFULL 介護」など、この世界の一人ひとりの暮らし・人生が安心と喜びで満たされる社会の実現を目指し、さまざまな領域に事業拡大しています。

 ㈱LIFULLと釜石市は2017年に釜石市、LIFULL、楽天LIFULL STAYの3者で「空き家の利活用を通じた地域活性化連携協定」を締結し、地域おこし起業人(現:地域活性化起業人)制度を活用した人材派遣(1名)、LIFULLが運営するLIFULL HOME'S空き家バンク(国土交通省採択事業)への釜石市の空き家情報掲載などを行ってきました。

この記事に関するお問い合わせ

総務企画部 総合政策課 オープンシティ推進室
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8463
FAX:0193-22-2686
お知らせ:問い合わせメールはこちら