【報告】ナミビア共和国 大使より支援へのお礼が届きました

公開日 2021年12月17日

更新日 2021年12月20日

市では、2019年に開催されたラグビーワールドカップ2019岩手・釜石開催の出場国であるナミビア共和国と、RWC2019開催をきっかけとし親交を深めてきております。

同国では、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、医療設備や備品等が不足しており、またその供給も追いついておらず、市に感染拡大を防止するための医療用品の支援を求める依頼が届きました。市では、急ぎ市職員有志より募金を募り、医療従事者の感染を防ぐための防護服を購入し、同大使館に送付しております。

(市長の大使館表敬訪問の様子はこちら

この度、モーヴェン M・ルスウェニョ特命全権大使より、支援に対する感謝の言葉とともに写真が届きましたのでお知らせいたします。

 

 

市では、「世界とつながるKAMAISHI」の実現に向け、引き続き、ナミビア共和国を含め関係各国との友好を深めてまいりますので、みなさまのご理解ご協力を賜りますよう、今後ともよろしくお願いいたします。

 

この記事に関するお問い合わせ

文化スポーツ部 国際交流課
住所:〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22番1号 シープラザ釜石2F
TEL:0193-27-5713
FAX:0193-31-1170
お知らせ:問い合わせメールはこちら