「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」のご案内

公開日 2015年04月20日

更新日 2022年10月28日

橋野鉄鉱山一様見渡し真写之図

釜石市の北西部に立地する橋野鉄鉱山は、幕末から明治期にかけて日本の産業化の先駆けとなった重工業分野(製鉄・製鋼、造船、石炭産業)における産業遺産群明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業の構成資産として、ユネスコ世界遺産に登録されました。

☑ 橋野鉄鉱山のご案内

  • 見学をしたい方は、こちらへ。
  • 史跡の写真を見たい方は、こちらへ。
  • 釜石の歴史(鉄づくりの歴史)を勉強したい方は、こちらへ。

☑ 世界遺産の基礎知識

☑「明治日本の産業革命遺産」のご案内

マイルズ・オグリソープ博士オンライン講演会が開催されます。(※令和4年10月28日更新)

日時 11月1日(火) 14時から16時
場所 オンライン開催
演題

三菱長崎造船所 ジャイアント・カンチレバー・クレーンの意義とスコティッシュ・テン (デジタルスキャニング・プロジェクト)

講師 マイルズ・オグリソープ博士
応募要項

①氏名,②メールアドレス,③連絡先電話番号,④講演日(11/1)を明記して下記メールアドレスへ送信してください。

✉: info★ihic.jp(※★を@に変えて送信してください)

産業遺産情報センター (ihic.jp) ※クリックすると外部サイトへ繋がります。

詳細 詳細[PDF:209KB]

構成資産全体を勉強したい方は、下記サイトをご利用ください。

HP twitter Instagram Facebook

※アイコンをクリックすると外部サイトへ繋がります。

サイト内関連記事リンク集

施設情報

施設の利用にあたっての注意事項

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、職員のマスクの着用、手洗い及び手指消毒の励行、館内換気等に取り組んでおります。ご来館される皆様にはご迷惑をおかけしますが、以下の点にご協力をお願いいたします。

  1. ご入館の際は、マスクの着用、手指消毒をお願いいたします。
  2. 発熱や咳などの症状がある方のご入館はご遠慮ください。
  3. ご自宅等で事前に検温してからご来館くださいますようお願いいたします。
  4. 受付にて「入館受付票」のご記入(お名前、居住市町村、電話番号等)をお願いいたします。
  5. 館内での密集状態を避けるため、混雑時において、入館者数の制限や、見学順路の変更をお願いすることがございます

※今後の状況により、対応等に変更が生じる場合がありますので、ご了承ください。

橋野鉄鉱山インフォメーションセンター

映像やパネル展示により、橋野鉄鉱山についてわかりやすく説明を行なっています。橋野鉄鉱山を見学される際は、まずインフォメーションセンターにお越しください。橋野鉄鉱山見学について、詳しくはこちら

施設名

橋野鉄鉱山インフォメーションセンター

住所 岩手県釜石市橋野町2番地6(地図を表示する)
電話番号 0193-54-5250(電話・FAX)
営業時間 9時30分~16時30分

釜石市立 鉄の歴史館

近代製鉄の父・大島高任をはじめ、釜石の鉄づくりの先人たちの業績や、鉄と釜石の関わりを模型や資料で展示しています。橋野三番高炉を原寸大に再現し、音と光と映像によって釜石の鉄の歴史を紹介するシアターは必見です。鉄の歴史館について詳しくはこちら

施設名 釜石市立鉄の歴史館
住所 岩手県釜石市大平町3-12-7(地図を表示する)
電話番号 0193-24-2211
FAX番号 0193-24-3629
営業時間 9時~17時(最終入館16時まで)

旧釜石鉱山事務所

釜石鉱山株式会社の事務所移転に伴い、寄贈を受けた国登録有形文化財(建造物)に登録されている建物です。釜石鉱山を多くの方々に知っていただくため、様々な展示を行なっています。旧釜石鉱山事務所について詳しくはこちら

施設名 旧釜石鉱山事務所
住所 岩手県釜石市甲子町1-90-2(地図を表示する)
電話番号 0193-55-5521
営業時間 9時30分~16時30分(最終入館16時まで)

図書のご紹介

 

『大島高任 日本産業の礎を築いた「近代製鉄の父」』
内 容

釜石の鉄づくりの歴史に貢献した盛岡藩士・大島高任の生涯を描いた図書となっています。

著 者 半澤 周三
発行所 株式会社PHP研究所
定 価 2000円(税別)

 ※左の写真は表紙サンプルとなっております。ご希望の方は各施設にてお買い求めください。

販売施設

かまいしの鐵學について

この記事に関するお問い合わせ

文化スポーツ部 世界遺産課 管理係
住所:〒026-0002 岩手県釜石市大平町3丁目12番7号
TEL:0193-22-8846
FAX:0193-24-3629
お知らせ:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード