釜石線の開業から70年

写真提供 山口京三氏

●更新情報

釜石市郷土資料館は釜石の歴史を語りついでいくために設置されました。

所蔵資料のほとんどは市民からの寄贈によるもので、いわば市民手作りの資料館です。

お知らせ

郷土資料館では、歴史と文化を次の世代に伝えていくため、資料を集めています。

  • 戦時中の市民の暮らしに関するもの
  • 艦砲射撃に関するもの
  • 戦前を含む昭和の釜石の様子が分かる資料など
令和2年
7月の休館日

7日

14日・21日・28日は臨時開館