いわて産業人材奨学金返還支援制度~いわて産業人材認定申請を受付中~

公開日 2022年12月26日

令和4年度における追加募集(60名程度)が決定(令和5年3月6日(月)〆切)

岩手県では、将来の岩手県の産業を担うリーダーとなる人材の確保・定着を促進するため、学生が大学等を卒業後、又は既卒者がU・Iターンし、県内の認定企業に就業した場合に、奨学金の返還を支援する「いわて産業人材奨学金返還支援制度」を実施しています。
今回、令和4年度における追加募集が決定しました。
対象となる方は、令和5年3月6日(月)までに、(公財)いわて産業振興センターまで申請を行ってください。

応募要項 | いわて産業振興センター (joho-iwate.or.jp)

【注意】本募集は、釜石市が行うものではなく、岩手県と(公財)いわて産業振興センターが行うものです。
            そのため、問い合わせ・申請先は、(公財)いわて産業振興センターとなりますので、ご注意ください。

 

応募対象者について

応募対象者となる方は、大きく「①在学中の学生」と「②35歳未満の既卒者」となります。

「①在学中の学生」とは、以下の表にあてはまる学生の方です

在学中の学生

大学院の修士課程 2年生
6年制大学(薬学部、またはこれに該当する部分のみ) 6年生
大学 4年生
高等専門学校(専攻科を含む)※いわゆる高専 5年生

「②35歳未満の既卒者」とは、以下の表に定めるAかBの既卒者の方です

35歳未満の既卒者

A.大学等※を卒業し、令和4年4月1日時点で岩手県外で就業しているが、令和4年度(令和5年3月31日)までに県内の認定企業において就業する見込み、あるいは意思のある方

B.大学等※を卒業し、令和4年4月1日時点で岩手県内で正規雇用で就業しておらず、令和4年度(令和5年3月31日)までに県内の認定企業において就業する見込み、あるいは意思のある方

※ここで言う大学等とは、この後記載する申請の条件2で定めている意味と同じです。

 

加えて、以下の条件の全てに当てはまる方が対象です。

申請の条件 (条件1~4全てに当てはまる必要あり)

【条件1】
 (独)日本学生支援機構の第一種奨学金・第二種奨学金の貸与を受けて将来的に返還予定、
 あるいは、既に返還を開始している方。

 

【条件2】
 以下の表の学校を卒業し、理工系(工学、理学、農学、薬学、情報学(これらに相当する学部・研究科含む。))の学位、
 または、文系の学位を取得予定、あるいは取得済みの方。

大学院の修士課程
6年制大学(薬学部、またはこれに該当する部分のみ)
大学
高等専門学校(専攻科を含む)※いわゆる高専

 

【条件3】岩手県の認定を受けた「認定企業」への就業を希望する方(就業前の方)

 ▷認定企業はコチラ[PDF:138KB]
  釜石市の認定企業は、(株)及川工務店と(株)青紀土木の2社です。(令和4年12月20日現在)

 

【条件4】岩手県内に定住することを希望する方

 

以上の4つの条件を満たす「①在学中の学生」と「②35歳未満の既卒者」が今回の追加募集に応募することが可能です。

以上の要件及び条件に当てはまる方は、ぜひ、(公財)いわて産業振興センターの募集サイトにアクセスし、
助成内容や手続きの流れをご確認ください。

応募要項 | いわて産業振興センター (joho-iwate.or.jp)

 

問い合わせ先

本募集は、岩手県と(公財)いわて産業振興センターが行うため、お問い合わせ先は次のとおりです。
=======================================

公益財団法人いわて産業振興センター 産業支援部

〒0200-0857 岩手県盛岡市北飯岡2-4-26
TEL 019-631-3828
Mail joho@joho-iwate.or.jp

=======================================

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード