釜石市子育て世帯支援給付金を追加支給します

公開日 2022年11月29日

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、原油価格・物価高騰による支出の増加の影響を受ける子育て世帯を支援するため、子育て世帯支援給付金の追加給付を行います。

支給対象者

令和4年9月30日時点で釜石市に住所を有し、平成16年4月2日(障がい児の場合平成14年4月2日)~令和5年2月28日生まれの児童を養育している父母等

※支給対象者(申請者)は児童手当・特例給付の受給者です。令和4年9月分の児童手当を他の自治体から受給されている方は対象外となります。児童が高校生になり現在児童手当等を受給していない場合は、夫婦のうち令和4年度(令和3年分)の収入が高い方が支給対象者となります。

給対象者が市外に在住している場合、本支援金は支給対象外です。在住している市町村に同様の事業を実施しているか確認をお願いいたします。

支給対象児童及び支給額

対象児童 支給額(児童一人あたり)

①.令和4年9月分の児童手当支給対象児童

  (特例給付※1を含む)

1万5千円

②.所得が『児童手当所得上限額』を超過していることにより

 特例給付が支給対象外となっている児童

③.平成16年4月2日~平成19年4月1日生まれの高校生等

④.①のほか令和5年2月28日までに出生した児童

⑤.特別児童扶養手当対象児童のうち

  平成14年4月2日~平成16年4月1日生まれ

※1 所得が一定基準額以上で、児童一人につき月額5千円が支給される人

申請手続き

支給については、申請が不要な場合と必要な場合があります。

【申請が不要な場合】

・9月分の児童手当受給者(公務員を除く)⇒ 12 月下旬振込予定 ※原則、児童手当指定口座に振り込みます。

・上記②に該当する人(公務員を除く) ⇒12月下旬振込予定 ※児童手当受給にあたり指定していた口座に振り込みます。

・ 公務員または高校生のみを養育する保護者

 (1回目の子育て世帯支援給付金を受給済み、または市子ども課に申請書を提出済みの人)

 ⇒1月以降順次振込予定 ※1回目の申請内容を基に確認を行い、申請済みの口座に振り込みます。

・令和4年10月1日~令和5年2月28日までに出生した児童の養育者(公務員を除く)

 ⇒児童手当認定後、順次給付いたします。

【申請が必要な場合】

・公務員または高校生のみを養育する保護者で、5月以降転入した人

・令和4年10月1日~令和5年2月28日までに出生した児童の養育者のうち公務員

申請が必要な方には、申請案内をお送りしますので、内容を確認し申請して下さい。

単身赴任等により、児童が市外にお住まいの場合、案内が届かないケースがあります。

該当する人は市子ども課(☎22-5121)までお問い合わせ下さい。

申請期限

令和5年1月16日(月)必着

ただし、新生児分の申請は下記の期限まで受付いたします。

令和5年1月1日~31日生まれの新生児分⇒令和5年2月15日(水)まで

令和5年2月1日~28日生まれの新生児分⇒令和5年3月14日(火)まで

※期限を過ぎての申請は受け付けられませんのでご注意下さい。

申請用紙

申請書[XLSX:50.7KB]

記入例[XLSX:54KB]

DV等により避難している方・離婚協議中の方へ

DV等により避難または離婚協議中などで配偶者と別居している場合、令和4年9月分の児童手当を受給していない場合でも、本支援金を受給できる場合があります。該当する方は、市子ども課(☎22-5121)までご相談下さい。

その他の給付金のご案内

上記支援金のほか、低所得子育て世帯向けの臨時特別給付金(国事業)のご案内を掲載しています。あわせてご確認ください。

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

 

この記事に関するお問い合わせ

保健福祉部 子ども課 子ども福祉係
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-5121
FAX:0193-22-6375
お知らせ:問い合わせメールはこちら