令和4年就業構造基本調査を実施します

公開日 2022年08月18日

総務省統計局では、令和4年10月1日現在で就業構造基本調査を実施します。就業構造基本調査は、「統計法」に基づき、5年ごとに実施する国の重要な統計調査です。

対象となる地域には、9月上旬から岩手県知事が任命した調査員が「調査員証」を携行してお伺いしますので、ご協力よろしくお願いいたします。

調査の目的

国民の就業及び不就業の常態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的としています。

調査の期日

令和4年10月1日現在で実施します。

調査の対象

国が指定した市内16調査区から無作為に抽出された世帯に居住する15歳以上の人が対象となります。

(1調査区につき概ね15世帯が調査の対象となります。)

調査の内容

次のような事柄について調査します。

・すべての人について

男女の別、出生の年月、教育の状況、育児・介護の状況など

・ふだん仕事をしている人について

仕事内容、就業日数・就業時間、テレワークの実施状況など

・ふだん仕事をしていない人について

就業希望の有無、希望する職種、求職活動の有無など

・世帯について

世帯全体の年間収入、15歳未満の世帯員数

調査の流れ

◆準備調査(9月上旬)

調査員が対象地区内の世帯を訪問し、「世帯主の氏名」「住所」等の確認を行います。

◆実地調査(9月下旬)

無作為に抽出された調査対象世帯を調査員が訪問し、調査書類を配布します。

◆調査票の回収(10月1日~)
調査票は、次のいずれかの方法により回答することができます。

①調査員回収
②パソコンやスマートフォン等によるインターネット回答
③郵送

※回答は簡単で便利なインターネット回答をおすすめしております。

個人情報の保護

調査員を始めとする調査関係者が、調査で知り得た内容を他に漏らしたり、統計以外の目的に調査票を使用したりすることは絶対にありません。

これらの行為は、統計法という法律で固く禁じられており、違反した者に対する罰則も設けられています。
調査票の記入内容は、厳重に保護されますので、調査に御協力をお願いいたします。

かたり調査にご注意ください

「かたり調査」とは、就業構造基本調査など行政機関が行う統計調査であるかのような、紛らわしい表示や説明をして、世帯等から個人情報等を詐取する行為のことです。調査で銀行口座やクレジットカード番号を聞くことはありません。

調査員は「調査員証」を携行しております。不審に思われた際は、下記問合せ先までお問い合わせください。

外部リンク

調査について詳しく知りたい方は、令和4年就業構造基本調査キャンペーンサイトをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ

総務企画部 総合政策課 統計係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8413
FAX:0193-22-2686
お知らせ:問い合わせメールはこちら