子どもと妊産婦に対する医療費給付の拡充に関するお知らせです

公開日 2022年07月04日

更新日 2022年07月04日

安心して出産し、健やかに子どもが成長できるまちづくりを目指して、令和4年8月1日診療分から、子ども医療費と妊産婦医療費給付制度において、これまでの所得制限を撤廃し、医療機関等窓口で支払う自己負担額を無償化します(給付拡大)。

 

対象者と必要な手続き

子ども医療費給付制度

対象者 令和4年8月1日時点で18歳以下の人(18歳の人については、18歳に達して以降、最初の3月31日までの人も含む)

手続き これまでに、釜石市子ども医療費給付制度の申請を行ったことが無い人は、申請が必要です。申請が必要な人には、令和4年5月下旬に申請書を送付しています。

対象者のうち以下の人は、申請書を送付していません。

・すでに本給付制度を受けている人

・これまで出生や転入のときに、本制度の手続きを行ったことがあり、現在は所得制限等により給付対象者となっていない人

上記の人には、医療給付係において職権で受給者証を作成し、令和4年7月下旬に受給者証を送付します。

必ず確認して下さい

受給者証が届いたら、券面に記載されている、保護者名、振込先口座、保険証の記号番号等に間違いが無いか必ず確認してください。記載内容に変更がある場合、変更届の提出が必要となります。なお、変更届の提出が遅れますと、医療給付を受けることができませんのでご注意ください。

 

妊産婦医療費給付制度

対象者 令和4年8月1日時点で妊娠5ヵ月以上の妊婦、又は、出産した月の翌月末日までの産婦

手続き 新規対象者は、母子手帳の交付の際に、本制度の申請を受付します。

対象者のうち以下の人は、医療給付係において職権で受給者証を作成し、令和4年7月下旬に受給者証を送付します。

・すでに本給付制度を受けている人

・すでに母子手帳の交付を受け本制度の申請をしたが、所得制限等により受けることができなかった人

必ず確認して下さい

受給者証と交付(更新)申請書を送付しますので、届きましたら、交付(更新)申請書に記載されている、保護者名、振込先口座、保険証の記号番号等に間違いが無いか、必ず確認してください。記載内容に変更がある場合、変更届の提出が必要となります。なお、変更届の提出が遅れますと、医療給付を受けることができませんのでご注意ください。

 

手続きが必要となる場合がある変更届、所得確認同意書の様式は、下記に添付してあります。必要に応じ、ダウンロードして使用してください。

変更届[PDF:98.5KB]

所得確認同意書[PDF:95KB]

 

この記事に関するお問い合わせ

市民生活部 市民課 医療給付係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8450
FAX:0193-22-6220
お知らせ:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード