新型コロナワクチン接種済証の紛失などによる再発行申請を受け付けます

公開日 2021年08月17日

更新日 2021年09月07日

※海外渡航のための「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行」ではありません。
※ワクチンパスポートの発行については、こちら

新型コロナワクチンを接種した医療従事者等(接種券付き予診票で接種を受けた人)は「新型コロナワクチン接種記録書」で接種済であることを示すことができます。
医療従事者等以外の人は「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」により接種済であることを示すことができます。

「新型コロナワクチン接種記録書」「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」を紛失した場合など、接種済証の再発行を希望する人は、申請により接種済証を再発行します。
(いずれの場合も、釜石市に住民票がある人のみが対象)

接種記録書  接種済証

申請方法

新型コロナウイルスワクチン接種済証交付申請書を添付書類とともに釜石市健康推進課新型コロナワクチン接種推進室へご提出ください。

申請に必要な書類

医療従事者等が申請を行う場合

  • 新型コロナウイルスワクチン接種済証交付申請書
  • 新型コロナワクチン接種記録書の写し
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)の写し
    ※本人確認書類は、接種記録書の写しを提出できない場合のみ必要

医療従事者等以外の方が申請を行う場合

  • 新型コロナウイルスワクチン接種済証交付申請書
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)の写し

場合によって必要な書類など

  • 委任状、代理人の本人確認書類(代理人による請求の場合は、本人自署による委任状、代理人の本人確認書類(写し))
  • 返信用封筒(郵送での送付を依頼する場合は、封筒に返送先住所を記載し、切手を貼付してください。)

委任状[PDF:152KB]

郵送での受け付け

返信用封筒(切手を貼り、返送先住所を記載してください。)と住所の記載された本人確認書類の写しを申請書等とともに下記の住所へご提出ください。

※接種済証はA4用紙1枚です。貼付する切手の金額は返信用封筒の大きさにより異なります。(長3封筒の場合は84円切手を貼付してください。)

送付先

〒026-0025
釜石市大渡町3丁目15番26号 釜石市保健福祉センター9階
釜石市新型コロナワクチン接種推進室 宛

交付について

交付の手順

申請書の受理後、VRS(ワクチン接種管理システム)で接種の事実を確認し、接種年月日、ワクチンのメーカー、ロット番号、接種場所等を接種済証に入力し、交付します。
VRSで接種の事実が確認できない場合、健康管理システムへの接種実績の反映を確認後、交付を行います。(接種から2~3か月を要する場合があります)

交付申請先に関する注意事項

ワクチン接種の記録は、接種を行った住民の住民票所在自治体に記録されています。
以下の例に当てはまる方は、申請先にご注意ください。

例1)釜石市の接種券を用いて他都市にある接種会場(大規模接種会場含む)で接種した方
⇒ 釜石市へ申請

例2)釜石市の接種券を用いて接種後、他都市に転出した方
⇒ 釜石市へ申請

例3)他都市の接種券を用いて接種後、釜石市に転入した方
⇒ 他都市へ申請

例4)釜石市で1回目の接種を行った後、住民票を移して他都市で2回目の接種を行った方
⇒ 1回目の分は釜石市、2回目の分は他都市のそれぞれへ申請

交付する接種済証の様式

新型コロナワクチン接種済証明書(釜石市)[PDF:150KB]

この記事に関するお問い合わせ

保健福祉部 健康推進課
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-0179
FAX:0193-22-6375
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード