【事業者向け支援金】釜石市事業継続緊急支援金について

公開日 2021年01月30日

更新日 2021年02月08日

新型コロナウイルス感染症の影響の長期化に伴い、特に経営がひっ迫している業種の事業者の経営継続のため、緊急支援金を給付します。

 

対象事業者

市内で飲食業、宿泊業、道路旅客運送業、カラオケ業、その他の生活関連サービス業を営んでいる中小企業のうち、「令和2年12月~令和3年2月のいずれか1カ月」の売上と前年同月の売上を比べ、売上が30%以上減少している者。

○対象業種について、詳しくは 対象業種一覧[PDF:96.2KB] をご覧ください。

※白色申告をしている個人事業主は、「前年同月」を「2019年の売上の月平均額」とします。
※事業開始1年未満の場合は、「前年同月」を「創業後の任意の1か月」とします。
 

給付額

「令和2年12月~令和3年2月のいずれか1カ月」の売上と前年同月の売上を比べた減少率と、2019年度の年間経費の額をもとに、下記の表に当てはめて算出した額を給付します。

 

給付申請手続

申請書兼請求書誓約書を下記様式一覧よりダウンロードし、必要事項を記入、押印する。

②申請書兼請求書と誓約書に下記必要書類を添付して市商工観光へ提出する。

※申請書兼請求書などの様式はこのページからダウンロードできるほか、市商工観光課、市内各生活応援センターに取り揃えております。

 

様式一覧

申請書兼請求書

【様式】申請書兼請求書[DOCX:29KB]

【様式】申請書兼請求書[PDF:126KB]

(記載例)申請書兼請求書[PDF:631KB]

誓約書

【様式】誓約書[DOC:36.5KB]

【様式】誓約書[PDF:76.3KB]

(記載例)誓約書[PDF:88.1KB]

 

必要書類アンカー

  1. 2019年分の経費の確認できる書類
    ⇒ 法人の場合:2019年3月を含む事業年度の損益計算書
      青色申告をしている個人事業者の場合:青色申告決算書
      白色申告をしている個人事業者の場合:収支内訳書
  2. 確定申告書、法人事業概況説明書の写し
  3. 申請書に記載の売上高が確認できる書類(確定申告書、売上台帳の写しなど)
  4. 振込口座が確認できる書類(通帳の写しなど)

※申請書の書き方や必要書類の詳細について、申請書兼請求書の記載例を必ずご確認ください。

 

提出先・申請期間

○郵送先 〒026-8686 釜石市只越町3丁目9番13号 釜石市 産業振興部 商工観光課 宛て

 新型コロナウイルス感染防止のため、原則、郵送でご提出いただきますようお願いいたします。

 ※市商工観光課・各地区生活応援センターの窓口でも提出可能

○令和3年2月1日(月) ~ 3月5日(金) 当日消印有効

 

 

事業継続支援金チラシ[PDF:478KB]

 

この記事に関するお問い合わせ

産業振興部 商工観光課 商工業支援係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-22-2111
FAX:0193-22-2762
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード