【鉄の週間】イベント情報のお知らせ

公開日 2020年11月13日

12月1日は鉄の記念日です。鉄の週間として、鉄の歴史館や旧釜石鉱山事務所でイベントを開催しますので、この機会にぜひ足をお運びください。


11月

〔11/26〕いわて鉄遺産フォーラムinかまいし/鉄の学習発表会

日 時

令和4年11月26日(土)

13時30分~16時(受付13:00~)

場 所

釜石市民ホールTETTO

主 催 いわて鉄文化関連遺産ネットワーク
共 催 鉄のふるさと釜石創造事業実行委員会
問い合わせ 世界遺産課(☏22-8846)

プログラム[PDF:5.74MB] (※容量大)

13:30~ 開会
13:35~14:35

講演

〔演題〕日本の近代化と岩手の鉄遺産~釜石を中心に~

〔講師〕小野寺英輝 鉄の歴史館名誉館長

14:50~15:50

鉄の学習発表会

  1. 双葉小学校5年生「釜石のよさ再発見~三陸ジオパークの魅力~」
  2. 栗林小学校5・6年生「鉄の学習を通して学んだ地域の素晴らしさ」
15:50~16:00

寄贈式

鈴木満 作「坑庭に闘う」 日鉄鉱業(株)から釜石市へ

※当日TETTOロビーにて特別公開

〔11/24~12/8〕旧釜石鉱山事務所企画展『鉱山を極める その1 ―釜石鉱山新山についてー』

内 容 釜石鉱山の新山に関する古図面や古写真、解説パネルを展示。
場 所

☑ 旧釜石鉱山事務所 | 釜石市 (city.kamaishi.iwate.jp)

画 像 [PNG:413KB]
問い合わせ 旧釜石鉱山事務所(☏55-5521)

〔11/25~1/9〕鉄の歴史館企画展『かまいしの大地の足跡展』

hathsnsn

内 容 三陸ジオパークや釜石の地質について資料やパネルにて紹介、モシリュウの化石や琥珀なども展示。
場 所 ☑ 鉄の歴史館 | 釜石市 (city.kamaishi.iwate.jp)

画 像

[PNG:9.83MB]
問い合わせ 鉄の歴史館(☏24-2211)

〔11/26~12/4〕鉄のパネル展

内 容 世界遺産「明治日本の産業革命遺産」パネルおよび三陸ジオパークパネル展を行います。(11月26日は釜石市民ホールで展示)
場 所 シープラザ釜石 1階イベントスペース
問い合わせ 世界遺産課(☏22-8846)

12月

〔12/1〕鉄の記念日!鉄の歴史館と旧釜石鉱山事務所の無料公開

鉄の記念日である12月1日は、世界遺産関連施設の「鉄の歴史館」「旧釜石鉱山事務所」の入館料を無料といたします。まだ見学をされていない方は、この機会にぜひお越しください!鉄の歴史館に入館した小学生には学研「鉄のひみつ」を、旧釜石鉱山事務所では釜石鉱山の鉱石を贈呈。(ただし無くなり次第、配布を終了いたします。)

〔12/3〕鉄の週間記念講演会(鉄の歴史館)

日 時 12月3日(土)10時~12時
演 題

三陸ジオパークと釜石の地質

講 師

望月 貴史(岩手県立博物館専門学芸員)

定 員 25人
問い合わせ 鉄の歴史館(☏24-2211)

〔12/3~12/4〕紙本両鉄鉱山御山内並高炉之図の公開(鉄の歴史館)

内 容 幕末の釜石での高炉操業をリアルに描いた絵巻を、年に一回の限定公開を行います。
問い合わせ 鉄の歴史館(☏24-2211)

〔12/6〕世界遺産「明治日本の産業革命遺産」ガイド研修会(※事前申込制)

日 時 12月6日(火)10時~15時30分
場 所 釜石市情報交流センター(釜石スマイルPIT)
演題①

世界遺産の概況について

講 師 加藤 康子(産業遺産情報センター長)
演題② 三池炭鉱について

講 師

中村 渉(大牟田市世界遺産課)
問い合わせ 市世界遺産課(☏22-8846)

この記事に関するお問い合わせ

文化スポーツ部 世界遺産課 管理係
住所:〒026-0002 岩手県釜石市大平町3丁目12番7号
TEL:0193-22-8846
FAX:0193-24-3629
お知らせ:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード