ひとり親世帯臨時特別給付金について

公開日 2020年07月31日

更新日 2020年07月31日

ひとり親世帯臨時特別給付金として、児童扶養手当受給世帯等に対して支給する給付金についてお知らせいたします。

ひとり親世帯への臨時特別給付金について[PPTX:77.9KB]

よくあるご質問[PDF:216KB]

 

<目的>

新型コロナウィルス感染症の影響により、子育て負担の増加や収入の減少に対する支援の取り組みとして、臨時特別の給付金を支給するものです。

 

<支給対象者及び支給額>

1.児童扶養手当受給世帯等への給付【基本給付】 1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円の加算(1回限り)

(1) 令和2年6月分の児童扶養手当を受給された方

(2) 公的年金給付等を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方

(3) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

※公的年金等:遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など。

※児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象となります。

※既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、過去に児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止されたと推測される方も対象となります。

※平成30年分の収入または所得が定められた基準額未満である人が対象です。

 

2.収入が減少した児童扶養手当受給世帯等への給付【追加給付】 1世帯5万円(1回限り)

上記(1)、(2)の支給対象者のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計急変し、収入が大きく減少しているとの申し出があった方

※(3)に該当する方は追加給付の対象となりません。また、児童扶養手当に係る支給制限限度額を下回る方に限ります。

※収入の減少割合の大きさは世帯により異なるため、ご自身で収入が減ったと思う方はお問合せください。

※生活保護受給者は、収入が減少した場合は保護費が増加するため、追加給付の対象となりません。

 

<申請方法>

・(1)に該当する方の基本給付は申請が不要です。対象となる方にははがきで通知をしました。

※8月17日、児童扶養手当を受給されている口座へ振り込む予定です

 (2)、(3)に該当する方の基本給付と、(1)、(2)に該当する方の追加給付については申請手続きが必要です。

 

【基本給付】(2)、(3)の方

・市子ども課の窓口に、申請書、収入に関する申立書、添付書類を提出していただきます。

・添付書類

 本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)、通帳の写し、戸籍謄本または抄本、令和2年2月以降の給与明細書や年金振込通知書など

 

【追加給付】(1)、(2)の方

・市子ども課の窓口に、申請書を提出していただきます。

※申請書、申立書は子ども課窓口に備え付けてあります。

※追加給付の場合添付書類は必要ありませんが、しばらくの間、収入が減少したことがわかる書類(給与明細等)の保管をお願いいたします。

 

<申請期間>

令和2年8月3日(月)~令和3年2月26日(金)

※児童扶養手当の現況届の手続きが必要な方は、先に現況届の提出をお願いいたします。

 

<備考>

・令和2年6月分の児童扶養手当を受給された方のうち、基本給付の支給を希望しない場合は、受給拒否届出書をご提出ください。窓口での配布や郵送も可能ですので、該当する方は市子ども課へお問合せください。

給付金受給拒否の届出書(様式第1号)[XLSX:26.4KB]

・令和2年6月分の児童扶養手当が振り込まれた後、口座の変更等が必要な場合は支給口座登録等の届出書をご提出ください。様式は個別に郵送いたしますので、該当する方は市子ども課へお問合せください。

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ

保健福祉部 子ども課
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-5121
FAX:0193-22-6375
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード