市長からのメッセージ

公開日 2020年05月18日

更新日 2020年06月18日

市民の皆さまへ

  岩手県においては、一人の感染者も確認されないまま、5月14日をもって、緊急事態措置の対象地域から解除されました。

 これは、ひとえに、市民の皆さまが不要不急の外出を自粛するなど、感染予防に努めた成果であり、改めて深く感謝申し上げます。しかし、一部の都道府県については緊急事態宣言が継続されており、油断できない状況は依然として続いております。

 現在の状況をみますと、多くの事業者が大きな打撃を受け、収入を絶たれて生活に困っている方や、長い自粛生活によって、身体的・精神的に不調を来しておられる方もおり当市を含む感染が拡大していない地域は、感染予防に努めながら、社会経済活動を少しずつ再開することが求められております。

 新型コロナウイルス感染症と共存しながら社会経済活動を維持するためには、国から示された「新しい生活様式」を一人ひとりが十分に理解し、実践を続けることが重要となります。

 引き続き、新型コロナウイルスの感染防止に向けて、密閉、密集、密接の3密を避け、手洗いや咳エチケットをはじめとした基本的な感染症対策に努めていただくほか、「特定警戒都道府県」及び「感染拡大注意都道府県」への不要不急の移動を自粛していただきますよう市民の皆さまのご協力をお願い申し上げます。

  

 釜石市新型コロナウイルス感染症対策本部

本部長 釜石市長  野田 武則

この記事に関するお問い合わせ

保健福祉部 健康推進課 成人保健係
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-0179
FAX:0193-22-6375
備考:問い合わせメールはこちら