【意見募集結果】第4次釜石市子どもの読書活動推進計画(案) 

公開日 2020年05月01日

更新日 2020年05月01日

1.公表の内容

 ◆提出意見数

 1名2件

項目

番号

意見の概要

釜石市の考え方

 

第3章

 

 

1

 中学校のみならず、高等学校にも、地域のボランティアに来校いただく機会があると良いのではないか。

 他の市町村では、学校の朝読書の時間に地域のボランティアの方が読み聞かせをしてくださる地域があると伺っている。

 

 

 

 年齢が上がるにつれて、読書をする子どもの割合が減少する傾向があることを課題としてとらえています。また、当市では、小学校9校のうち7校、中学校5校のうち1校に地域住民等のボランティアが来校し、読み聞かせや図書の修理、学校図書館の装飾等を行っていただいています。市内全校で活動いただくには十分な会員数ではなく、特にも中学校での活動が困難となっている状況です。

 このような状況から、高等学校まで対応するのは非常に困難であるのが現状です。今後は、庁内だけではなく、高等学校を所管する県の教育委員会からも意見を伺いながら取り組んでまいります。

第4章

 

 

2

 地域の書店の行事(例えば桑畑書店のビブリオバトル)で子どもたちを対象にしたものがあると良いのではないか。

 書店との連携が難しい場合は図書館以外の市の施設(市民ホールや生活応援センター)を活用できないか。

 

 

 

 

 地域で実施されるビブリオバトル(書評合戦)は、子どもが読書への関心を高める取組の一つとしてとらえています。

 市内の学校でも、子どもたちが様々な本に触れ、「心に残る一冊の本」に出会うきっかけづくり等を目的として、自分が読んだ本について1分間スピーチする取組等を行っています。

 今後は、このような取組を広く行うことも視野に入れ、庁内関係部署による連絡会議を中心として、地域や学校と連携しながら、魅力のある取組を検討してまいります。

 

 

2.意見募集の実施状況

 

 ◆意見募集期間

 令和2年3月16日 ~ 令和2年4月15日

 

◆資料の公表方法

【資料の閲覧】

第4次釜石市子どもの読書活動推進計画案 概要[PDF:161KB]

第4次釜石市子どもの読書活動推進計画案[PDF:1000KB]

を閲覧できるよう、次の場所に資料を備え付けました。

 

【備え付け場所】

市市民課、各地区生活応援センター、市教育センター、市立図書館、市保健福祉センター、

市まちづくり課、市広聴広報課

 

【周知】

広報かまいし5月15日号、市ホームページで公開(資料全文)

 

◆資料の提出方法

郵便または直接持参、FAX、電子メール、市ホームページの問い合わせフォーム、

「みんなの声」への投かんのいずれかによるものとしました。

 

 

この記事に関するお問い合わせ

市民生活部 まちづくり課 生涯学習係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8454
FAX:0193-22-9505
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード