新型コロナウィルス感染症により納税が困難な方に対する市税の納税猶予制度のお知らせ

公開日 2020年05月01日

更新日 2020年09月07日

新型コロナウィルス感染症の影響により事業等の収入に相当の減収があり、納税が困難となった場合、納税猶予の特例制度があります。

 対象となる方

新型コロナウィルス感染症の影響により、令和2年2月1日以降の任意の期間(1カ月以上)において、事業等の収入が前年同期に比べて概ね20%以上減収し、一時に納税を行うことが困難な方

対象となる税 

令和2年2月1日~令和3年2月1日までに納期限が到来する市税

・個人市民税
・法人市民税
・固定資産税
・軽自動車税
・市たばこ税
・入湯税
・国民健康保険税

申請期限

関係法令施行後2カ月以内、または各納期限まで

必要書類

①申請書猶予申請書[PDF:535KB]猶予申請書[XLSX:33.4KB]申請書記載例[PDF:207KB]
②収入や現金・預金の状況が分かる資料

申請・問い合わせ

総務企画部税務課債権管理室(第一庁舎1階、0193-27-8417)

よくある質問

 事業等に係る収入とは何ですか?

 法人の収入(売上高)のほか、個人の経常的な収入(事業の売上、給与収入、不動産賃料収入等)のことを指します。
 個人の方の一時所得等は含まれません。

収入や現預金の状況が分かる書類とは何ですか?

 売上帳や現金出納簿、給与明細、預金通帳等(コピー可)で減収の状況が確認できる書類を提出してください。

猶予される税額はいくらですか?

 納税すべき税額から納税可能額を差し引いた額です。

納期限までに申請できないときはどうしたらよいですか?

 改正法施行日から2カ月経過した後に納期限が到来するものは原則納期限までの申請が必要です。
 ご本人が新型コロナウィルス感染症にり患した場合など、やむを得ない理由がある場合にはご相談ください。

申請方法

 市役所税務課債権管理室へ持参又は郵送してください。

 

 

この記事に関するお問い合わせ

総務企画部 税務課 債権管理室
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8417
FAX:0193-22-8018
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード