【事業者向け補助金】釜石市新型コロナウイルス感染症対策事業者応援補助金について

公開日 2020年06月30日

更新日 2020年06月30日

新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けている中小企業者などの事業継続を支援します。

新型コロナウイルス感染症の影響を受けているも、収入減少率が持続化給付金を受給できるまでに満たない中小企業者などに補助金を交付します。

概要チラシ[PDF:467KB]

 

対象事業者

新型コロナウイルスの影響により、令和2年(2019年)5月又は6月の売上げが前年同月比20%以上減少しており、申請日時点で国の持続化給付金の対象要件を満たしていない中小企業者など。(農林漁業者を含みます)

※白色申告、2019年開業の場合は、2019年の事業収入の月平均額を前年同月の売上げとします。

※農業、林業、漁業を営む人には特例があります。⇒詳細 農林漁業・特例[PDF:439KB]

※対象事業者に該当するか審査がございます。審査の結果対象事業者に該当しない場合は、申請をされても補助金が交付されませんのでご了承ください。

 

補助対象経費

前年度の確定申告または住民税申告で計上した事業経費

 

補助内容

補助率:10/10

補助額:前年度事業経費の月平均額の2か月分(上限20万円)

 

必要書類

①補助金振込先金融機関の通帳の写し(通帳を開いた1・2ページ目)

②法人の場合:法人概況説明書の控え(2枚)

       令和元年度分の損益計算書(1枚)

 青色申告をしている個人事業者の場合:確定申告書第一表の控え(1枚)

                   所得税青色申告決算書の控え(2枚)

 白色申告をしている個人事業者の場合:申告時の収支内訳書の控え(1枚)

③営業許可証(営業許可が必要な事業を営んでいる場合のみ)

※令和2年1月以降開業の場合:売上を確認できる帳簿等の書類の写しを追加で提出

※農林漁業者特例の場合:第三者が発行する売上証明書類を追加で提出

 

申請方法

①申請書を市ホームページ又は各地区生活応援センターで入手する。

②申請書に必要事項を記入し、必要書類を揃える。

③申請書、必要書類を郵送にて提出する。

※各地区生活応援センター、商工会議所でも書類の提出を受け付けますが、

 ウイルス感染防止のため、原則、郵送でご提出いただきますようお願いいたします。

 郵送先 〒026-8686 釜石市只越町3丁目9番13号 釜石市 産業振興部 商工観光課 宛て
  

○申請期限

 8月31日(金) 当日消印有効

 

【法人または青色申告】申請請求書[DOC:62.5KB]

【2019年開業または白色申告】申請請求書[DOC:64.5KB]

【2020年1月~3月開業】申請請求書[DOC:57.5KB]

【農林漁業者特例】申請請求書[DOC:61KB]

【記入例】申請請求書[PDF:349KB]

概要チラシ[PDF:467KB]

なお、ご提出いただいた書類に不備があった場合は、担当課よりご連絡を差し上げる場合がございます。

 

お問い合わせ

商工業者 ⇒ 釜石市商工観光課 TEL: 27-8421

漁業者  ⇒ 釜石市水産課   TEL: 27-8427

農林業者 ⇒ 釜石市農林課   TEL: 27-8426

 

この記事に関するお問い合わせ

産業振興部 商工観光課 商工業支援係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-22-2111
FAX:0193-22-2762
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード