特別定額給付金のお知らせ

公開日 2020年04月24日

更新日 2020年07月09日

特別定額給付金の申請期限は、8月1日(当日消印有効)です。

申請がまだの方は、お早めに申請をお願いします。

 

新型コロナウィルス感染症拡大に伴い影響を受けた家計への支援を行うため、すべての人を対象に、「特別定額給付金」として一律10万円の給付を行います。

7月2日までの受理分15,880件の振込みを、7月8日までに行いました。

次回は7月10日(金)に、7月3日~6日受理分32件の振込みを行います。

給付の際には、お葉書で振込金額と振込日をお知らせしますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

振込日は、毎週水曜日と金曜日です。

【ご確認ください!】

特別定額給付金の申請書は、5月7日までに住民票の世帯主宛てに郵便での発送をいたしましたが、郵便物の転送届の有効期間切れや、鵜住居町・片岸町で実施された街区区画変更の影響で、郵便物が返送され、申請書をお届けできていない世帯があります。

まだ申請書が届かないという方は、ご連絡をお願いいたします。

連絡先:市地域福祉課 電話0193-22-0177

○事業の内容

 給付対象者1人につき10万円を給付します。

○給付の対象者

 基準日(令和2年4月27日)において住民基本台帳に記載されている方

 ※4月27日までに生まれた方は、出生届が28日以降の届出であっても、給付の対象です。

 ※4月27日以降にお亡くなりになられた方は、給付の対象です。(4月26日までにお亡くなりになられた方は、対象外です。)

 ※釜石にお住いの外国人の方も給付の対象です。(ただし、観光や短期就労等で住民基本台帳に記載されていない方は、対象外です。)

  がいこくじんのみなさんへ、やさしいにほんごでのせつめいです⇒在住外国人のみなさまへ To Foreign Residents

○申請する方

 世帯主の方

○申請方法

 ①郵便での申請

  ・住民票の住所の世帯主宛てに郵便で申請書をお送りしました。

  ・申請書に、世帯主の氏名、現住所、生年月日、振込先の口座番号を記入し、本人確認書類、振込先がわかるもの(通帳やキャッシュカードなど)の写しを添えて、同封の返信用封筒で市地域福祉課に郵送してください。

  【本人確認書類の例】

   ※運転免許証(運転経歴証明書でも可)、マイナンバーカード、パスポート、各種障害者手帳、健康保険証、年金手帳、学生証など

   ※本人確認書類は、申請者(世帯主)の分のみでいいですが、代理申請(受取り口座が世帯主以外)の場合は、代理申請される方の本人確認書類も必要です。

   ※代理申請できるのは、同じ世帯の方に限ります。

 ②オンライン申請方式

  マイナンバーカードを持っている人は、マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面から、電子申請が可能です。

  詳しくはこちらのページをご覧ください⇒特別定額給付金のオンライン申請

○給付

  給付金は、申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

 

!ご注意ください!

特別定額給付金に関して、

 ■釜石市や総務省が現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対ありません!

 ■釜石市や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません!

給付金のサギに注意!![PDF:301KB]

 

 

この記事に関するお問い合わせ

保健福祉部 地域福祉課
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-0177
FAX:0193-22-6375
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード