東日本大震災津波岩手県・釜石市合同追悼式【3月6日更新】

公開日 2019年12月10日

更新日 2020年03月06日

東日本大震災津波 岩手県・釜石市合同追悼式の開催については、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の徹底を図った上で、開催時間の短縮や参列者の規模縮小など、式典内容を見直し、下記のとおり開催します。

式典について

1 名 称

東日本大震災津波 岩手県・釜石市合同追悼式

2 日 時

令和2年3月11日(水) 14時30分~15時40分頃(開場13時30分)

3 会 場

釜石市民ホール・TETTO(釜石市大町1-1-9)

4 主な次第

(1)開式

(2)黙とう

(3)式辞(岩手県知事及び釜石市長)

(4)追悼のことば(復興大臣政務官、岩手県議会議長、釜石市議会議長及び遺族代表)

(5)献花 

参列について

参列者(200人程度)

岩手県側:来賓42人(復興大臣政務官、国会議員、岩手県議会議員など)

釜石市側:来賓18人(釜石市議会議員及び御遺族150人程度) 

※御来賓及び御遺族以外の一般の参列者の方につきましては、感染防止対策のため、

入場を御遠慮いただきますようお願い致します。 

その他

・御遺族の方の事前の申込みは不要です。

・献花用の花は会場に用意します。

・服装は、礼服・平服どちらでも構いません。

・会場には、駐車場がありませんので、公共交通機関または臨時送迎バスをご利用ください。

※臨時送迎バスについて、詳しくはこのページ下部をご覧ください。 

感染防止対策について

1 マスクの持参・着用、風邪症状などのある方の入場制限

御来場の際には、マスクの着用をお願い致します。

また、風邪症状のある方は、御来場をお控えいただきますようお願い致します。

2 検温の実施

当日は、御入場に当たり、参列者全員の検温を実施しますので、御協力をお願い致します。

また、37.5度以上の発熱がある方については、御入場を御遠慮させていただきます。

3 手洗い及び手指消毒の励行

会場出入口付近などに手指消毒用のアルコール消毒液を設置します。

こまめな手洗いと消毒につきまして、御協力をお願い致します。

4 救護室の設置

式典中に体調を崩された方などのために、保健師が常駐する救護室を設置します。 

臨時送迎バスについて

・式典当日は、会場までの臨時送迎バス(岩手旅行社の黄色いバス)を運行します。

・運行区間は、4方面(栗林、鵜住居・日向、唐丹、甲子)です。詳しくは別添ファイルをご覧ください。

・時刻表はあくまで目安となっています。道路の状況によっては遅れなどが発生する場合がありますので、ご了承ください。

令和2年3月11日合同追悼式 臨時送迎バス時刻表(78 KB pdfファイル) 

<行き>

運行の途中にあるどのバス停からでも乗車できます。

満員となった場合はご容赦ください。

<帰り>

行きの臨時送迎バスの利用者を優先しますが、満員でない場合はそれ以外の方も乗車できます。

帰りの発車時刻は式典終了後にご案内します。

 

 



この記事に関するお問い合わせ

総務企画部 総合政策課 震災検証室
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8413
FAX:0193-22-2686
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード