12月~3月は「釜石市減塩取り組み強化期間」です!

公開日 2019年12月09日

更新日 2019年12月09日

〜釜石市みんなで「減塩」に取り組みましょう!〜

12月~3

「釜石市減塩取り組み強化期間」です! 

 

市では12月~3月を「釜石市減塩取り組み強化期間」と定め、市全体で「減塩」を意識し取り組む機会としています。

釜石市における脳血管疾患の年齢調整死亡率は岩手県の中でも高い状況で、特に男性はダントツに高い状況にあります。脳血管疾患を招く原因のひとつに「食塩のとりすぎ」による「高血圧」が挙げられます。

私達がとっている塩分の多くは「塩」「しょうゆ」「みそ」などの「調味料」に含まれるものです。これらは煮物や漬物など「塩による保存」が多い日本の文化的背景からきています。

そんな食文化を大切にしつつ、毎日の食生活を見直すことは脳血管疾患の予防だけでなく「健康づくり」全体につながります。まずは「調味料」に気を付けて、みなさんでコツコツ「減塩」に取り組みましょう。

 

「釜石市減塩取り組み強化期間」チラシ(1,688 KB pdfファイル)

 

 



この記事に関するお問い合わせ

保健福祉部 健康推進課
住所:〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
TEL:0193-22-0179
FAX:0193-22-6375
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード