令和元年台風第19号に伴う住宅の応急修理について

公開日 2019年10月29日

更新日 2019年10月30日

市では、災害救助法に基づき、住宅の応急修理のお手伝いをします。

※応急修理とは、居室、炊事場、トイレ等の日常生活に必要な最小限度の改修を言います。

1.対象者

以下の要件をすべて満たす世帯。

① 住宅が、大規模半壊、半壊、一部損壊(準半壊)【り災証明書に基づく被害の程度】の被害を受け、応急修理を行うことにより、被害を受けた住宅での居住が可能となる方

※全壊の方につきましては下記窓口にご相談ください。

②応急修理を行うことによって、避難所等への避難が不要と見込まれること

③自らの資力では、応急修理することができない方

 

2.応急修理の範囲等

住宅の応急修理の対象範囲は、以下の項目のうちから、日常生活に必要欠くことのできない部分で、より緊急を要する箇所を優先して行います。

①屋根、柱、床、外壁、基礎等の応急修理

②ドア、窓等の開口部の応急修理

③上下水道、電気、ガス等の配管、配線の応急修理

④衛生設備の応急修理

※内装に関するもの、家電製品(ストーブ、エアコン等)は対象外です。

 

3.応急修理の費用等

①応急修理のために支出できる費用の限度額

大規模半壊、半壊:1世帯あたり59万5千円

一部損壊(準半壊):1世帯当たり30万円

(同一住戸に2世帯以上が居住している場合でも、1世帯とみなします。)

②応急修理費用は、市が修理業者に支払います。

(限度額を超えた場合は、その分を申請者が直接修理業者にお支払いいただきます)

 

4.申し込み受付

令和元年11月1日から(受付時間は開庁日の8:30~17:15)

 

チラシダウンロード→ 台風第19号に伴う応急修理について(PDF)(117 KB pdfファイル)

 

5.必要書類等

住宅の応急修理申込書(様式第1号)、申出書(様式第2号)、り災証明書、印鑑

 

書類のダウンロードはこちらから↓

  住宅の応急修理申込書(word)(35 KB docファイル)

  住宅の応急修理申込書(PDF)(117 KB pdfファイル)

  申出書(word)(34 KB docファイル)

  申出書(PDF)(87 KB pdfファイル)

 

6.見積書

見積書のダウンロードはこちらから↓

  見積書記載例(34 KB xlsファイル)

  見積書(28 KB xlsファイル)

7.ご相談窓口

釜石市 建設部 都市計画課 管理係(第4庁舎1階)

電話 0193-22-2111(内線431・437)


 

 


 



この記事に関するお問い合わせ

建設部 都市計画課 管理係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8435
FAX:0193-22-3606
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード