国際交流員(CIR)の活動を紹介します

公開日 2018年03月12日

更新日 2022年05月25日

市では、国際化の推進や異文化理解の推進を行うべく、国際交流員(CIR)を任用しています。

国際交流員(CIR)の紹介

国際交流員は、地域の国際交流の推進を図ることを目的に活動しています。
外国からの訪問客の接遇・通訳、外国語刊行物の翻訳・監修、市内保育施設での語学指導、国際交流事業の企画など、地域の国際化の推進や異文化理解のために多様な活動を行っています。
国際交流員は「Coordinator for International Relations」と英訳されることから、 それぞれの単語の頭文字をとってCIR(シーアイアール)とも呼ばれています。

釜石市の国際交流員

 

氏 名:ナターシャ・ミリガン(Natasha Milligan)

出身地:アメリカ合衆国アリゾナ州

趣 味:水彩画、ディズニー、ミュージカル、音楽、ダンス、カフェ巡り

自己紹介:

初めまして。アメリカの南西部のアリゾナ州から参りましたナターシャです。アリゾナ州は砂漠でサボテンがたくさんあり、夏の気温は40度を超えます。釜石とは気温や景色がだいぶ異なりますが、新しい景色を見るのをとても楽しみにしています。

祖母は日本人で、母も日本で生まれたため、幼い頃から日本の話をよく耳にしました。自分のルーツがきっかけで、日本にも興味を持てるようになりました。大学では日本研究と演劇を専攻して、1年間埼玉県川越市で留学もしました。 

来日は5回目ですが、今回は国際交流員として釜石と海外の国との懸け橋になり、市民のみなさんがもっと異文化や多言語に親しみを持てるような活動に携わりたいです。また、釜石の名物や素晴らしいところを学び、海外にも紹介したいです。当面はアシュリン国際交流員と一緒に通訳・翻訳、施設訪問、各種イベントなどを担当する予定です。

まだ慣れないうちは、ご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんが、一日でも早く仕事を覚えて、みなさんのお役に立てるように一生懸命頑張ります。釜石に引っ越したばかりですので、道で私を見かけたら、遠慮なく声をかけてください。

 

国際交流員の派遣

学校や地域団体等が実施する国際交流や国際理解に関する講座やイベントに、国際交流員を講師として派遣することも可能です。国際交流員の派遣を希望される方は市国際交流課まで、お問い合わせください。

事業者のみなさまへ

外国人来訪者を市全体で“おもてなし”するため、市内の観光施設や小売店、飲食店などの民間事業者を対象に、施設の紹介や案内表示、商品・メニューの英語表記化、英語でのマナーなどを国際交流員が指導・サポートいたします。

  

■派遣対象施設

市内の観光施設、小売り店、飲食店、交通、宿泊施設等

■支援内容

国際交流員が事業所・施設を訪問し、以下のサポートを行います。

①英語表記化(施設紹介、パンフレット、案内表示、商品・メニュー紹介、時刻表等) 

②英会話(接客・販売、案内等のコミュニケーション、会話シート等)

③マナー(文化、宗教、慣習等)

④セミナー講座(上記①~③に関する内容)

■その他

・派遣費用は無料となりますが、交通費や必要な材料費などは事業者負担とします。

・派遣は、原則として祝祭日を除く月曜日から金曜日の午前9時~午後5時までとします。

・1回の派遣時間は最大2時間までとします。

 

派遣依頼など詳細は市国際交流課までご連絡ください。

 

CIRニュースレター バックナンバー

CIRニュースレター 2022年4月号(日本語版)[PDF:8.43MB]

 2022_4_EnglishNewsletter[PDF:8.15MB]

CIRニュースレター 2022年1月号(日本語版)[PDF:4.2MB] 

  2022_1_CIRNewsletter(English)[PDF:3.99MB]

 



この記事に関するお問い合わせ

文化スポーツ部 国際交流課
住所:〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22番1号 シープラザ釜石2F
TEL:0193-27-5713
FAX:0193-31-1170
お知らせ:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード