情報通信基盤災害復旧事業費補助金の事後評価について

公開日 2018年09月21日

更新日 2018年09月21日

情報通信基盤災害復旧事業費補助金とは

東日本大震災により被災した地域の地方公共団体が実施する情報通信基盤(FTTH等のブロードバンドサービス施設など)の復旧事業を支援するもので、特定被災地方公共団体に対して、その復旧事業の一部を総務省が補助するものです。
当市では、この補助事業の支援を受けて復旧事業を進めてまいりました。

事後評価について

情報通信基盤災害復旧事業費補助金交付要綱第8条に基づいて、整備事業が完了した年度の5カ年経過後の最初の年度に、整備計画の達成状況などについて評価を行い、公表することになっております。
したがいまして、当市が実施した平成24年度事業分について公表を行うものです。

公表内容

事後評価表 釜石市情報通信基盤災害復旧事業(24年度完了分)(151 KB pdfファイル)



この記事に関するお問い合わせ

総務企画部 広聴広報課 情報推進係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8419
FAX:0193-22-2686
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード