第2期釜石市国民健康保険保健事業実施計画(第2期データヘルス計画)について

公開日 2018年08月21日

更新日 2018年08月21日

第2期釜石市国民健康保険保健事業実施計画(第2期データヘルス計画)を策定しました

広く市民に生活習慣病予防の重要性を認識し、生活習慣改善に取り組んでもらうために、釜石市では、保健事業として、平成20年度から全国統一基準にとなった「特定健康診査」及び「特定保健指導」を実施しています。

平成28年7月にはレセプトや統計資料等を活用し、PDCAサイクルに沿った効率的・効果的な保健事業を実施するために「第1期データヘルス計画」を策定し取り組んできました。

平成30年度より「第2期データヘルス計画」を策定の上、特定健康診査を受診しやすい環境を整えるとともに、若年期から健診を受診し、生活習慣病予防の大切さを周知するよう努めていきます。

 

詳しい内容については、 こちら(1,600 KB pdfファイル)をご覧ください。

概要版(537 KB pdfファイル)もあります。

 

年に一度、しっかりと健診を受けて、自分の身体の状態を確認しましょう!



この記事に関するお問い合わせ

市民生活部 市民課 国保年金係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8450
FAX:0193-22-6220
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード