寄贈資料のラグビーカフェ釜石での展示

公開日 2017年01月19日

更新日 2017年01月19日

県内出身の画家、故木村正氏の代表作であり、ラグビーをテーマにした“闘„シリーズ2作品が平成28年12月22日に寄贈されました。
市としましては、ラグビーワールドカップ2019™に向けた気運醸成、ラグビーフットボールの普及啓発を目的に寄贈資料を活用するため、シープラザ釜石2階の「ラグビーカフェ釜石」にて展示することとしましたので、取材の方よろしくお願いします。

寄贈資料の展示について
1 作者
木村正氏(1926-2014) 元国画会会員

2 寄贈者
木村幹氏(故木村正氏の長男 東京在住)

3 寄贈資料
故木村正氏絵画作品“闘„シリーズ2点
①“闘„90-25」H130cm×W162cm
②“闘„78-7-23」H72cm×W91cm

4 寄贈年月日
平成28年12月22日(木)

5 資料設置日
平成29年1月22日(日) ※展示は設置完了後より行います。


【問い合わせ】
市ラグビーワールドカップ2019推進室 吉田
電話 0193-22-2111(内線105)

 

 



この記事に関するお問い合わせ

文化スポーツ部 スポーツ推進課 ラグビーのまち推進係
住所:〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22番1号 シープラザ釜石2F
TEL:0193-27-5712
FAX:0193-31-1170
備考:問い合わせメールはこちら