還付金詐欺の予兆電話の発生について

公開日 2016年07月29日

更新日 2016年07月29日

市内において、釜石市役所職員を騙った『還付金詐欺』の予兆電話が発生しておりますので、ご注意ください。

還付金詐欺予兆電話の発生について

本日(7月29日)、市内において市役所職員を騙った『還付金詐欺』の予兆電話が多発していると、情報がありました。
内容は、市役所職員を名乗り、「医療費の還付金がある」「保険料の払い戻しがある」等と話し、銀行口座などの個人情報を引き出そうとするものです。今後も同様の予兆電話が掛かってくる可能性がありますので、ご注意いただくようお願いします。

市役所職員などが還付金等についてこのような電話を掛けたり、預金通帳やキャッシュカードを預かるということは絶対にありません。このような電話が掛かってきた場合は「詐欺」ですので、安易に銀行口座や暗証番号などの個人情報を教えたり、相手の要求に決して応じることなく、釜石警察署に連絡をお願いします。

不審な内容の電話が急増しています。ご近所にお一人でお住まいの高齢者の方がいましたら、ぜひこの情報を伝えて注意喚起をお願いします。

不審に感じたら?

すぐに、釜石警察署(電話:0193-25-0110)や釜石市消費生活センター(電話:0193-22-2701)に相談しましょう。

この記事に関するお問い合わせ

市民生活部 生活環境課 消費生活センター
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-22-2701
FAX:0193-22-2702
備考:問い合わせメールはこちら