公的個人認証サービス(電子証明書)

公開日 2015年01月14日

更新日 2015年03月02日

公的個人認証サービスとは

インターネットなどを利用して、さまざまな申請・届出を行うにあたり、他人による成りすましや電子データの改ざんなどの危険性を防ぐための確かな本人確認手段といえる電子署名を、全国どこに住んでいる人に対しても、安い費用で提供するサービスです。

電子証明書の申請をするにあたって

準備するもの
本人申請
  • 新規発行/更新申請書 ※市民課窓口にてご用意します。
  • 住民基本台帳カード
  • 発行手数料500円
  • 本人確認書類(下記のとおり)

※顔写真付の住民基本台帳カードをお持ちの方は本人確認も同時に行うため、他にご用意していただく必要はございません。

運転免許証、船員手帳、海技免状、小型船舶操縦免許証、猟銃・空気銃所持許可証、身体障害者手帳、戦傷病者手帳、宅地建物取引主任者証、電気工事士免状、無線従事者免許証、認定電気工事従事者認定証、特殊電気工事資格者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、運行管理者技能検定合格証明書、動力車操縦者運転免許証、教習資格認定証

代理申請

やむを得ず、代理人による申請を行う場合は、上記の本人申請で必要な書類に加え下記書類も併せて必要となります。

  • 申請者/利用者本人からの委任状
  • 委任状に押印した印鑑に係る印鑑登録証明書 ※交付後3カ月以内のものに限ります。
  • 回答書(申請者/利用者あてに送付します。)
  • 代理人の本人確認書類
電子証明書の有効期間
  • 電子証明書の有効期間は3年間となります。
    (ただし、氏名・住所・性別・生年月日に変更があった場合は、有効期間中でも電子証明書が自動的に失効します 。)
  • 電子証明書の更新は有効期間満了日3カ月前より可能となります。
注意事項
  • 4桁以上16桁以下(アルファベット・数字の使用が可能)のパスワードの入力が必要です。
  • パスワードを5回連続で間違えるとロックがかかります(ロック解除は市民課市民登録係にて行っております。)
  • 有効期限を経過した場合は自動的に失効します。
  • 証明書が失効した場合は、再度新規発行申請が必要となります。

※パスワードはそのまま使用しますので、お忘れになった場合や変更したい場合はパスワード変更・初期化の手続きが必要です。

 

公的個人認証サービスについての詳細は下記ホームページにてご確認ください。

公的個人認証についてのサイト

この記事に関するお問い合わせ

市民生活部 市民課 市民登録係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8450
FAX:0193-22-4717
備考:問い合わせメールはこちら