第1回おいしい釜石コンテスト 【当日の様子】

公開日 2013年10月07日

更新日 2013年10月07日

第1回 おいしい釜石コンテスト が執り行われました!

お陰さまで、9月23日(月祝)、復活釜石まるごと味覚フェスティバル内において、「第1回おいしい釜石コンテスト」が執り行われました。

会場には、たくさんの方々にお集まり頂き、コンテストは賑やかに始まりました!

◆オープニング◆

司会は、岩手めんこいテレビアナウンサーの千葉絢子さんと、お笑い芸人のアンダーエイジのお二人。終始楽しい掛け合いで、進行して頂きました!

◆お弁当部門◆

最初は、お弁当部門のアピール発表。ステージ上は、最終選考会に残った5作品の出品者の皆さんです。

各出品者の皆さんに、作品にこめる思いを発表して頂きました。

釜石浜っこ弁当を出品した釜石湾漁協白浜浦女性部の代表者 佐々木淳子さん(写真下)からは、浜の女性たちならではのお手製のお弁当。

甲子地区で「創作農家こすもす」を経営する藤井サエ子(写真下)さんからは、山菜がふんだん入ったお弁当。

5作品それぞれの発表をして頂いた後は、さぁ、市民投票です!それぞれのお弁当を見比べて頂いて、投票して頂きました。

市民投票+インターネット投票+専門審査員投票の結果、金賞に輝いたのは・・・!

「漁師の娘が作った弁当」を出品して頂きました小澤敬子さん(写真上)。おめでとうございます!

<お弁当部門 選考結果は、以下の通りです!>

 「漁師の娘が作った弁当」 小澤敬子さん(個人)

 「色彩物語」 創作農家こすもす

 「浜っこ弁当」 釜石湾漁協白浜浦女性部

 「~復興釜石~松花堂弁当」 (有)菅野食品

 「柿の葉寿司」 産直ミッキーファーム

今回のコンテストでは、賞状・副賞の他に、書家 支部蘭渓(はせべらんけい)先生の色紙がプレゼントされました。

写真(下)は、「~復興釜石~松花堂弁当」で銅賞を獲得した菅野食品の志土富さん。「道しるべ」という書が送られました。

「柿の葉寿司」で同じく銅賞を獲得された産直ミッキーファームの柏木さんには、「縁」という書が送られました!

ステージ上には、本当においしそうなお弁当が並びました。皆さまありがとうございました!

◆お菓子のアイデア部門◆

続いては、市内の小中学生からアイデアを募集しましたお菓子のアイデア部門!

 銅賞に輝いたのは、伊藤璃胡さんの「かまいしケーキ」!

表彰式に出席してくれた璃胡さん。緊張の面持ちで書状を受け取ります!

 続いて、銀賞に輝いた遠藤駿介君の「かまいし こころのまんじゅう」!

写真(下)は、インタビューを受ける駿介君。おじいちゃんのつくる甲子柿が大好きで、このおまんじゅうを思いついたそうです!

そして、いよいよ金賞の発表です!

 金賞に輝いたのは、田中桃菜さんの「わかめちゃんのニコニコケーキ」!

ケーキの写真パネルを持って登場した桃菜さん(写真上)。応援に来てくれた方々へ手を振ります!

この日は、実際にお母さんと作ってきてくれた「わかめちゃんのニコニコケーキ」2種類(絹ごし豆腐編とおから編)をみんなで試食しました。審査員席の八重樫さん(パティシエ修行中)からは「是非参考にしたいです!」とのコメントをいただくほど好評でした!

皆さん、素敵なアイデアをありがとうございました!

◆食のおみやげ おかず部門/スイーツ部門◆

さて、コンテスト後半戦です!

食のおみやげ部門の最終選考会に残った6作品(おかず部門3作品・スイーツ部門3作品)がステージに並びます!

食のおみやげ部門の出品者の皆さんにも、作品に込める思いを発表して頂きました。

おかず部門では、鵜住居の鵜(う~の)!はまなす商店街で「母ちゃん食堂」を経営する前川良子と藤原政子さん(写真下)さんからは、出品作品の「ふぃっしゅバーグ」実物を持って発表していただきました!

スイーツ部門では、ご自身の小さな頃にお母さんが良く作ってくれたというお菓子を再現したという菊池八重子さん(写真下)が「くるみの郷」を出品して下さいました。挑戦してみようと思って出品したけど、まさか自分の作品が最終審査に残るとは思わなかった!とおっしゃっていました。

食のおみやげ部門の市民審査では、投票前に出品作品の試食が行われており、おかず・スイーツそれぞれの部門で1票ずつ投票して頂きました。

市民投票+インターネット投票+専門審査員投票の結果、食のおみやげ・おかず部門の金賞に輝いたのは・・・!

接戦の末、福徳丸のイカづくしを出品された藤原妙子さんの作品に決まりました!写真(上)は、藤原さんの代理でコンテストに参加された平野さん。

「佃煮小ざかなくん」を出品され銀賞を受賞された釜石東部漁協女性部の前川良子さんには、支部蘭渓さんより「比べることなく わが道 ゆるりゆるり」という色紙が送られました!

<食のおみやげ・おかず部門 選考結果>

 「福徳丸のイカづくし」 藤原 妙子さん(個人)

 「佃煮小ざかなくん」 釜石東部漁協女性部

 「ふぃっしゅバーグ」 ごはんや母ちゃん

さて、一方で、食のおみやげ・スイーツ部門の金賞に輝いたのは・・・!

「釜石 鉄鉱石シュケット」という名前からも見た目からも、なんとも興味をそそるお菓子を出品されたアンジェリック洋菓子店・釜石カルチャーリサーチパーク共同体!写真(上)は、 代表の人首(ひとかべ)廣作さんです。

銀賞を受賞した「結せんしょ」を出品された橋野地区 結い姫のメンバーの遠藤朱実さん(写真上)。支部先生からは、結い姫の皆さんへ宛てた言葉は、「こころ弾ませ 今日を生きる」でした!

<食のおみやげ・スイーツ部門 選考結果>

 「釜石・鉄鉱石シュケット」 アンジェリック洋菓子店・釜石カルチャーリサーチパーク共同体

 「結せんしょ」 結い姫

 「くるみの郷」 菊池八重子さん(個人)

今回の最終選考会は、審査員長 野田市長のほか、専門審査員として5名の皆さまに協力いただきました。専門審査員の皆さまのコメントに、出品者の方々も様々な刺激を受けたことでしょう。

今回は、全体で40作品近いご応募を頂きました。全ての作品が、本当にまごころのこもった作品ばかりで、最終選考会に残らなかった中にもたくさんの良い作品がありました。

出品して頂いた全て作品から釜石への愛を感じました!受賞した、していないに関わらず、これからも皆さまの持つ釜石らしい食に誇りを持って、そのレシピを大切に受け継いでいって頂きたいと思います。

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!

この記事に関するお問い合わせ

産業振興部 商工観光課 観光物産係
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8421
FAX:0193-22-2762
備考:問い合わせメールはこちら